SteamでXboxコンがおすすめな理由とは?PS4コンではダメなの?

Steam用のコントローラーって、いろいろあるけどどれがいいの?

ということで、「Steam コントローラー おすすめ」と検索。

すると、必ずと言っていいほど表示されるのが「Xbox コントローラー」(通称箱コン)。

 

Xbox は Microsoft 製ですし、なんとなく相性がいいのかな?とは想像できますが・・・

「なぜXboxコンがおすすめされているか?」

「他のPS4コンとかは、本当にダメなのか?」

と、なにやらモヤモヤが。気になります・・・

 

こんな疑問を解消すべく、本記事ではSteamにおけるコントローラー事情についてお話したいと思います。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。

※Xbox用コントローラーは種類が多いため、文中では「Xboxコントローラー」と総称しております。ご了承くださいませ。



コントローラーによって、入力方式が異なります

コントローラーには、2種類の入力方式があります。

それが Xinput方式Directinput方式

 

まあ聞いたことはあるね。

 

こんな方も多いことと思います。

 

各方式の詳細や特徴、背景など、なんやかんやありますが・・・

本題からそれるため、バッサリと省略させていただきます (^^)

 

下記の表は、各方式に対応するメジャーなコントローラーをまとめたものです。

入力方式代表的なコントローラー
Xinput Xbox コントローラー、Steam コントローラー
Directinput PS4 コントローラー

XboxコンやSteamコン、それに加えて新しいものは「Xinput方式」。

PS4コンや、その他古いものは「Directinput方式」。

 

とりあえず、このように捉えてください。

 

両入力方式に対応したコントローラーも存在します。

ボタンで切り替えたり自動認識してくれたり、仕様は様々です。

 

Steam では、どのコントローラーが使えるの?

ここまで、2つの入力方式について簡単にご説明してきました。

 

ですが、Steamユーザーとして本当に気になるのは、

Steamでは、どのコントローラーが使用可能か?

この点ではないでしょうか?

 

結論から申し上げます。

・Xboxコントローラー

・Steamコントローラー

・PS4コントローラー

先ほどの表にも記載した、3つのコントローラーですが・・・

これらは使えます。それも、「どんなSteamゲームでも、必ず」使用可能です。

 

それじゃあ入力方式とか関係ないじゃん、なんなの?

 

こう思われるかもしれませんね。

以下、詳しくご説明していきます。

Steamの正式サポートとは?

世に出回る、数多のコントローラー。

その中の一部は、Steamで正式サポートされています。

 

「正式サポートされているとどうなるか?」ということなのですが、

・ ゲームごとに詳細なキー設定ができる

・ Steamゲームであれば、どんなゲームでも設定可能

 全てのSteamゲームで使用可能!

こんなことになります。

 

よりわかりやすいように、

~Xinput方式のみ対応している「非Steamゲーム・Steamゲーム」~

この場合を例として、お話しさせていただきます。

非Steamゲーム(他のPCゲーム)

対応していない入力方式のコントローラーは使用できません。

非Steamゲームの場合

つまり、PS4コンを始めとするDirectinput方式のコントローラーは使用不可です。

Steamゲーム

Xinputのみ対応であっても、正式サポートされていればDirectinput方式のコントローラーも使用できます

Steamゲームの場合

つまり、PS4コンはOK。使用可能です。

 

非Steamゲームであっても、設定を行うことでSteamゲーム同様に扱えます。

そうすることでSteamゲームと同じく、Directinput方式のコントローラーが使用可能に。

詳細については、こちらの記事で解説しております。

[やさしく図解] PS4コントローラーは「すべてのPCゲーム」で使えます。

 

PCゲームはXinput方式が主流

Windows産みの親であるMicrosoftは、Xinput方式採用を推奨しています。

 

そのため、当然のごとくSteamを含めPCゲームはXinput方式が主流。

Directinput方式には、対応していない場合も多いそうです。

技術的なことはサッパリですが、どうやらXinputの方が楽チンだとか。

 

とはいえ先述したように、Steamで正式サポートされていれば、入力方式に関係なく使用可能。

なんですが・・・

 

先ほどの例でも挙げた、Xinput方式のみに対応しているゲーム。

Directinput方式のコントローラー使用は想定していない

と言い換えることができます。

 

ここでPS4コントローラー(Directinput方式)を使ってみます。

以下のような問題が起こりえます。

 

 ・ キーの自動設定が反映されない

ゲーム側で適切なキー設定を作成していることがあります。

この場合、ユーザーはすぐにコントローラーを使って遊ぶことが可能。

 

しかし、それはXinputコントローラーを使った時だけ。

場合によってはスティックの感度など、細かく手動設定する必要も。

 

 ・ UIはXinput仕様

画面に表示されるボタンが、「A」「B」といったXinputコントローラーの表記に。

QTEなど、とっさの判断を求められる際に操作ミスしそう・・・

 

もちろんですが、両方式に対応したゲームもあります。

PS4との同時リリースタイトルであれば、基本的にどちらも大丈夫でしょう。

「リトルナイトメア」「シャドウ・オブ・ウォー」などが該当しますね。

 



数あるXinputコンの中で、Xboxコンが選ばれる理由

SteamにおけるXinputコントローラーのメリット、およびDirectinputコントローラーのデメリット。

上記の点について、ざっくりとお話してきました。

 

あれ、Xboxコンの話は・・・?

 

ご安心を。ここまでが前置きです。

 

ひとえにコントローラーと言っても、様々。

高いもの、安いもの、日本製や中国製・・・

 

コントローラーはその名の通り操作する機械。

「自分に合わない・しっくりこない・頼りない」製品では、思う存分ゲームを楽しむことができません。

 

この点において、Xboxコントローラーが高評価を受けることがしばしば。

使い心地や耐久製が優れていて、「やっぱり純正のXboxコンだね!」という具合です。

まとめ

「SteamではXboxコンじゃないとダメ、PS4コンは使えない」

こんなことはありません。ありませんが・・・

Xboxコンの方が適している」とは言えるでしょう。

 

個人的には、不自由を感じなければPS4コンでいいじゃない?という考えです。

 

手になじんだコントローラーを、できる限り使いたいものですし (^^)

ゲームごとの設定も、慣れれば楽しいものです。

 

本記事をご覧いただき、ありがとうございました。

 

=>はじめてでも簡単!コントローラーの設定方法一覧(PS4・Xbox他)

=>『トップページ』に戻る