セキュリティ

email-address-change00_RSteam設定ガイド

Steamのメールアドレスを変更する方法

「Steamのメールアドレスって、どうやって変更するの?」 「アドレス変更って、面倒くさそう・・・」 こんな疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?   大丈夫。簡単に変えることができますよ! 新アドレスや確認コードを入力するだけ。 流れさえわかれば、ほんの2・3分で完了します。   本記事では、Steamのメールアドレスを変更する方法についてご説明。 実際の変更手順を撮影したスクショを用いて、詳しく解説していきます。   興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 Steamのメールアドレスを変更する方法 メールアドレス変更の手順は、段階ごとに分けると以下のように。     それぞれ解説していきます。 アカウント確認のためのコード受信、および入力 アドレス変更する際、Steamからメッセージが届きます。 「個人情報を変更しようとしています。間違いなければこのコードを入力してください」 こういった内容です。   このコードを画面上に入力。 そうすることで、アドレス変更が可能になります。   それでは早速、手順を説明していきます。 Steamクライアントを起動。 画面右上のプロフィール部分をクリック。 展開されるリストの中から、「アカウント詳細」を選択します。   すると、アカウント詳細画面へ移動。 画面中央、連絡先情報を見てみましょう。   メールアドレス欄には、現在の登録アドレスが表示。 その下の「メールアドレスを変更する」をクリック。   Steamサポートの画面に移動します。 ここで、確認コードの受信先を決定。 電話番号(スマホ)、あるいはメールアドレスを選択可能です。   スマホで受信する場合 上段の「~で終わる携帯番号にアカウント確認コードをテキスト送信する」をクリック。   メールアドレス宛に受信する場合 下段の「この電話番号へのアクセスを失った」をクリック。   「~にアカウント確認コードを送信する」をクリック。         アカウント確認コードの入力画面に移動。 ここでメールを確認してみましょう。   5桁のコードを含むメッセージが届いています。 これを入力し、送信をクリック。   アカウント確認コードの入力は、これで完了。 続きまして、新たに設定するメールアドレスを入力していきます。 新メールアドレスの入力 メールアドレス入力画面が表示されます。 ここで、新たに設定するアドレスを入力。 「メールアドレスの変更」をクリックします。   すると、新アドレス宛にメールが送信。 同時に、コードの入力欄が表示されます。   ここに、メール添付のコードを入力。 「メールアドレス変更を確認する」をクリック。   すると、アカウント詳細画面へ戻ります。 改めて、表示されるメールアドレスを確認してみましょう。   ここが新アドレスに変わっていればOK。 お疲れ様でした (^^)   以上で、Steamのメールアドレス変更についての説明は完了となります。 本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。   =>『セキュリティ』記事一覧 =>『トップページ』に戻る  

phone-number-registration00_RSteam設定ガイド

Steamに電話番号を登録する方法

Steamにおいて重要な役割を持つ、電話番号。   セキュリティ強化、アカウント復旧の簡素化などなど・・・ 登録にかかる手間以上に、大きなメリットがあります。   本記事では、そんなSteamの電話番号を登録する方法を解説。 実際の手順と、登録のメリットについてお話していきます。   興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 電話番号を登録するメリットは? 冒頭で少しふれた、電話番号を登録するメリットについてお話していきます。     そんな場合は、お手数ですがこちらからスキップをお願いいたします。 Steamのセキュリティを強固に Steamガードに電話番号を設定できるように。 こうすることでログイン時に、スマホに表示されるコードの入力が求められます。 コードを省略してログインすることは不可能。 セキュリティが強化され、不正アクセスの防止に繋がります。   このSteamガード。メールアドレスを設定することも可能です。 しかしメールアカウント自体を乗っ取られてしまえば、一転無防備な状態に。   こういった被害は、頻繁に起きるものではありませんが・・・ 「実際に遭遇し、Steamアカウントまで不正利用された」 こんな報告も耳にします。   一方、電話番号の場合。 コードはスマホでしか確認できません。 そのため外部から覗かれる可能性は低く、プライバシーをより強固に守ることができます。 アカウントの復旧がラクチン Steamのログインパスワードを紛失すると、当然ですがログインは不可能に。 この場合、Steamサポートを利用して問題解決することになります。   その中に、確認コードを受信する手順が。 コードの受信先は、登録済み連絡先の中から選択することになります。   ここで仮に、メールアドレスしか登録していない場合。 アカウント解約や紛失により使用不可能な状態だと、コード受信が不可能に。 その場合は専用フォームに詳細を入力。サポートに対応依頼することになります。   メールアドレスに加え、電話番号も登録していればより安心。 たとえアドレスが使用できなくとも、スマホで確認コードを受信できます。   サポートに連絡する手間がかかりませんよ (^^) Steamに電話番号を登録する方法 電話番号の入力 まずはSteamクライアントを起動。 右上のプロフィール部分をクリック。 展開されるリストの中から、アカウント詳細を選択します。   連絡先情報カテゴリの「電話番号を追加」をクリック。   番号の入力画面に移動します。 ここに登録する電話番号を入力。次へをクリック。 すると、番号宛にSMSコードが送信されます。 メールで本人確認   すいませんが、ちょいとお待ちを・・・ SMSコードを入力する前に、本人確認を済ませる必要があります。 登録メールアドレス宛に、確認メールが届いています。   メール内のリンクをクリックすることで、本人確認は完了。 次の手順へ進めるようになります。   それでは、メールを見てみましょう。 「携帯番号を追加」をクリック。 すると、メール確認完了の画面がブラウザで開きます。   これで本人確認はOK。 先ほどの画面に戻り、「次へ」をクリックします。 SMSコードの入力 SMSコード入力画面に移動。 スマホに届くSMSには、5桁の数字が記載。 これを入力し、「次へ」をクリックします。   完了をクリック。   電話番号登録の手順は、以上で終了となります。 お疲れ様でした (^^)   =>『セキュリティ』記事一覧 =>『トップページ』に戻る    

steam-guard00_RSteam設定ガイド

steamガードの設定解説 ①モバイル認証を有効にする方法

不正アクセスを防ぎ、ユーザーのプライバシーを守るSteamガード。 その中でも、最上級のセキュリティ強度を持つのが「モバイル認証」です。   スマホのsteamアプリで認証コードを発行。 ログイン時には、これを入力する必要があります。   一見面倒そうですが・・・ご心配なく。   デフォルトでは、PC自体にログイン情報が保存される設定に。 そのため「ログアウト」を選択しない限り、自分自身に対して入力を求められることはありません。 もちろん、Steamを終了しても大丈夫ですよ (^^)   本記事では、Steamガードのモバイル認証を有効にする方法についてご説明。 手順に迷わぬよう、やさしく・詳しく図解していきます。   興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 モバイル認証を有効にする方法 モバイル認証の設定を行う前に、Steamに電話番号を登録している必要があります。 未登録の方は、ササっと済ませておきましょう (^^)   詳しい方法については、こちらの記事をご覧くださいませ。 PCで Steamクライアントを起動。 画面右上のプロフィール部分をクリック。 展開されるリストの中から、アカウント詳細を選択します。   「Steamガードの管理」をクリック。   管理画面に移動します。 ここで上段の項目にチェックを入れましょう。 こうすることで、モバイル認証の設定を行えるようになります。   PCでの操作は、ここでいったん終了。 以降の手順は、番号登録済みのスマホを使って行います。 スマホのSteamアプリから モバイル認証の設定および起動は、スマホ用Steamアプリを使用。 まだ導入されていない方は、インストールしておきましょう。   Steam 開発元:Valve 無料 posted withアプリーチ   上記リンクから、各ストアページにリンクします。   インストール完了後、Stteamアプリにログイン。 PCと同様に、アカウント名・パスワードを入力します。 入力内容も、PCで使用しているアカウントのものでOKです。   初めてスマホでログインする際、Steamガードの画面が表示。 コード入力を求められます。   登録メールアドレス宛に、コードを添付したメッセージが送信。 これを入力、送信をクリックしましょう。   ログイン直後の画面は、フレンドの表示になっています。 左上のメニューアイコンを選択。   展開されるリストの中から、Steamガードを選択します。   すると、下記画面に移動。 「認証機器を追加」を選択。   SMSコード入力画面に移動します。 このコードは、スマホ宛に送信されるメッセージに添付。 これを入力、送信を選択しましょう。   リカバリーコードが表示されます。 このコードは、非常に重要な情報。     こういった場合、リカバリーコードを使って認証端末の変更を行います。 スクショを撮影するなど、必ず保管しておきましょう。         リカバリーコードの下には、残り時間が表示。 0になると、自動的に次の画面へ移動します。 上記画面が表示され、モバイル認証の設定は完了となります。 お疲れ様でした (^^)   最後に、改めてPCのSteamへログイン。 動作をチェックしてみましょう。 PCのSteamへログイン いったんログアウトしてから起動。 ログイン画面を開きます。   いつも通り、アカウント名とパスワードを入力しましょう。   すると、下記のStteamガード認証画面が表示されます。 ここでスマホアプリに表示されているコードを確認。 それを入力することで、PC側でSteamへログインできます。     以上で「モバイル認証を有効にする方法」についての説明は終了です。 本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。   =>『セキュリティ』記事一覧 =>『トップページ』に戻る

purchase-history00_RSteam設定ガイド

Steamの購入履歴を確認する方法

「Steamで不正利用されていないか心配・・・」 「購入したゲームの合計金額って見れないの?」 こんな不安・疑問を持たれているかた、いらっしゃいませんか?   ご安心ください。 Steamでは、簡単にゲームなどの購入履歴を確認できます。 日付・金額・支払方法などなど・・・購入時の詳細も閲覧可能です。   ゲーム購入に費やした金額はもちろん、不正購入のチェックもできますよ!   本記事では、Steamの購入履歴を確認する方法をご説明。 興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 Steamの購入履歴を確認する方法 まずはSteamクライアント起動。 右上のプロフィール部分をクリック。 展開したリストの中から、アカウント詳細を選択します。   ストア&購入履歴内の「購入履歴を表示」をクリック。   購入履歴が一覧で表示されます。 「あれ、こんなゲーム買ったっけ・・・?」 そういった場合、該当する履歴をクリックしましょう。   取引に関する詳細を確認できます。   ここまでが、購入履歴画面の開き方になります。   次からは「身に覚えのない購入履歴があった場合」の対処方法について、お話していきます。 もし、身に覚えのない購入履歴があった場合は・・・ Steamクライアント画面左上の、ヘルプをクリック。 展開されるリストの中から、Steamサポートを選択。   Steamサポートのヘルプ画面に移動します。 購入をクリック。   「Steamからの不明な請求」をクリック。   「Steamサポートに問い合わせる」をクリック。   問い合わせの入力フォームに移動します。 入力項目は以下の通り。     ここでの内容の正確さが、Steam側の初動に影響します。 迅速に対応してもらうためにも、購入履歴の詳細をよく確認して入力していきましょう。     =>『トップページ』に戻る        

login-history00_RSteam設定ガイド

Steamのログイン履歴を確認する方法

Steamをプレイするうえで最も心配なのが、アカウント乗っ取り被害。 遭遇するのは稀ですが、個人情報の流出や不正利用に繋がります。   その防止策として効果的なのが、「ログイン履歴」の定期的な確認。   外部からの不正アクセスを速やかに察知。 実際に被害が起きる前に、対応することができます。   本記事では、Steamのログイン履歴を確認する方法をご説明。 図を多めに解説しておりますので、迷わず履歴画面にたどり着けますよ!   興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。 ログイン履歴の確認方法 履歴画面の開き方 ここでは、WEBサイトを利用してご説明していきます。 ブックマークすれば、以後簡単にアクセス可能です。 活用しましょう (^^)   まずはSteamのWEBサイトを開きます。 http://store.steampowered.com/?l=japanese ページ上部にある「サポート」をクリック。   Steamサポートのヘルプ画面に移動します。 「アカウント」をクリック。   最下部にある「あなたのSteamアカウントに関するデータ」をクリック。   アカウント関連データの閲覧画面へ移動します。 ログイン履歴の項目は、ページ下部にあります。 スクロールしましょう。   「最近のログイン履歴」をクリック。   ここまでが、ログイン履歴へのアクセス方法です。 次からは履歴画面の見方について、サクッとご説明させていただきます。 履歴画面の見方 左側から、以下の項目が表示。 ここで優先してチェックすべきなのが、国・都市・都道府県の3項目。 出張先などからのログインを除けば、それぞれ同一の内容が表示されているはず。   私の場合、Steamは自宅でのみプレイ。 そのため、すべて「JP・Sendai・Miyagi」となっています。 プライバシーもくそもありませんが・・・まあ今更気にしません (^q^)   そのうえでログイン日時などを確認すれば、対策として万全です。   =>『トップページ』に戻る