MIST SURVIVAL

サバイバル

「MIST SURVIVAL」最新アプデ情報と検証(2018年10月26日分)

2018年8月にSteamからリリースされたサバイバルホラー「MIST SURVIVAL」。 Ver 0.2.0.0 のアップデートが、2018年10月10に行われました。 前回に引き続き、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。 「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。 気になった方、ぜひご覧くださいませ。 鉱山・鉱石関連 エリア拡張 前バージョンで実装された「鉱山」。 今回のアプデにより、そのエリアが拡張されました。 いやー、仕事が速いですね? 鉱山内部を奥へ進むと、赤い重厚な扉が見えます。 ここから先が、追加された場所になります。 なかなか広いですね・・・ 照明の点滅具合とか、ホラーな雰囲気で私は嬉しいです。 辺りにはゴロゴロと鉱石の塊が転がっており、一度に入手できる鉱石の量が大幅に増加しています。 それだけではありません。さらに奥へ奥へと進むと・・・ 巨大なボス風の敵が!!(大量の矢が刺さっておりますが、気にしないでください?) 強敵?バーサーカー 本バージョンより追加された敵キャラ「バーサーカー」。 ゴツくて巨大な風貌・・・ボスっぽくていいですね!! また他の敵と異なり、やつに遭遇すると画面上部にゲージが現れます。 上段は「HP」、下段は「ダウンゲージ」。 攻撃を与えると、残HPが減少するほかにダウンゲージが上昇します。 これが最大に達するとバーサーカーはダウン。一定時間、行動不可になります。 ダウン状態になるとゲージが回復し始め、0になると再び動き出します。   見事バーサーカーを撃破すると、貴重な資源を入手することができます。 上記3種を確定ドロップします。 ブループリントは入手だけが可能で、機能は未実装。 将来的に、建築関係のアンロック素材になるとか・・・ グレネードの欠片はその名の通り、グレネードの作成素材となります。 こちらも本アプデで追加された新武器。後文で詳しくお話いたします。 軍事コンポーネントボックスは、リロードベンチのアップグレード素材となります。 バグのため、ゾンビより弱いバーサーカー ピストルだろうがナイフだろうが、一撃で倒すことができます。 それとは逆に、一切ダメージが入らないことも・・・ バーサーカー関連のバグは、公式アナウンスでも触れられている重大なエラー。 やつは本アプデの目玉みたいなものですからね・・・ 今後間違いなく修正されることでしょう。 採掘可能な鉱石の変更 鉱石とインゴッドに一部変更が加えられました。 新たに亜鉛・硫黄・硝石(硝酸カリウム)が追加。 亜鉛は炉を使用してインゴッドに。 硫黄と硝石については、これまた新アイテムの乳棒&乳鉢でパウダーに加工できます。 必要素材は石のみ。ササっと作っておきましょう? また、弾薬カートリッジの素材となる真鍮インゴッドの入手方法が変更されました。 これまでは他の鉱石同様、「鉱山で鉱石を採掘→炉でインゴッドに加工」という流れでした。 これが、銅鉱石と亜鉛鉱石から合成するように。 必要となる鉱石数は、いろりろ試してみたのですが、「銅鉱石✖16+亜鉛鉱石✖8」がベストかなと。 この場合のみ、真鍮インゴッドを2個生産することができます。 なお、加工に時間はかかりません。即時出来上がります? 炉のUI変更 炉に鉱石を投入する際、「VALUE」が表示されるように。 「100 VALUE =1 インゴッド」を意味します。 インゴッド作成に必要な鉱石の数を、視覚的にわかりやすくするための機能なのでしょう。多分・・・? 100 VALUE でインゴッドが1つ、180 VALUE でもインゴッドが1つ、200 VALUE でインゴッドが2つ生産されます。 できる限り、100で割ったときに余りが出ないように鉱石の投入数を調整しましょう。 そうすることで、無駄を最小限に抑えることができますよ? レシピの追加 ガンパウダー 概要 弾薬作成時の素材となるガンパウダー。 前バージョンまでは敵からのドロップでしか入手できず、希少すぎるほどの存在でした。 本アプデにより、ドロップに加えて自ら作成できるように。ありがたや・・・ 弾薬作成の詳細については、こちらの記事をご覧ください。 作成方法   これらが必要素材となります。 まずは硫黄、および硝石を乳鉢&乳棒で加工、パウダーにしましょう。   後は両パウダーと木炭を合成するだけ。これで完成です! これらの手順に作業台は不要。 鉱山での採掘時に、アイテム整理を兼ねて作成することもできます。 ハンドグレネード 概要 他のゲームでもよく登場する、強力な投擲武器。 装備している状態で左クリック。ピンを抜いて自動で投げます。 与ダメージ量をバーサーカーで調べたかったのですが、バグが存在するため断念・・・ とりあえず、熊は一発で倒せます?また、見た目以上に広範囲に届くようです。 自分への被弾はありません。巻き込まれの心配もなく、心置きなく殺れますよ? 作成方法 リロードベンチを使用します。 先述したようにベンチをアップグレードしておく必要があります。 注意しましょう?   上記3アイテムが作成素材。 ガンパウダーは弾薬だけでなく、グレネードにも使用します。 余分に作っておく必要がありそうですね。 ファイアアロー こちらは現在ビジュアルのみで、機能は未実装のファイアアロー。 今作っても意味はないと思いますが・・・とりあえずお試しで作ってみます。 他の矢同様、ワークベンチで作成します。 どうやら装備もできるようです。 ちょっと見ずらいと思いますが、矢先が燃えています。 意外とかっこいい・・・? 効果はないと知りながらも、試しに熊に射ってみました。 燃えませんね、まあそうですよね? その他…

サバイバル

「MIST SURVIVAL」最新アプデ情報と検証(2018年10月10日分)

2018年8月にSteamからリリースされたサバイバルホラー「MIST SURVIVAL」。 Ver 0.1.9.5 のアップデートが、2018年10月10に行われました。 前回に引き続き、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。 「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。 気になった方、ぜひご覧くださいませ。 鉱山 本アップデートにより実装された「鉱山」。 ここで入手できる「鉱石」は。弾薬や施設作成において欠かせない素材。 今後、訪れる機会も多くなることでしょう。 そんなこともあり、この鉱山について以下に説明させていただきます。 鉱山ですること エリア内に鉱石の塊?が出現しています。 これをPickAxe(つるはし)で殴りましょう! 1つの塊から、複数の鉱石を入手できます。 Ver 0.1.9.5 現在、金鉱石・銅鉱石・鉄鉱石・真鍮(しんちゅう)鉱石の4種類が存在。   鉱石を集めたら炉を使用。インゴッドに加工します。 鉱石の種類によって、必要数が異なる点に注意しましょう。 鉱山への行き方 鉱山が実装されたものの、場所については言及されていません。 戸惑う方・迷ってしまう方も少なくないはず・・・私はしばらく彷徨いました? 誰でもチャチャッと到着できるよう、鉱山までのルートを作成しました。かなりざっくりになっていますが? また、目印となるスポットのスクリーンショットも掲載しています。参考になさってください。 ① モーテル前 モーテルそばの道路を、道なりに進みます。   ② ゲート前 しばし進むと木製の壁とゲートが見えてきます。 右折して、送電線沿いまっすぐ進みましょう。 農場を横断するようなイメージです。   ③ 風車 送電線と風車(3基)の間の上り坂を進みます。 手前に少し段差があります。車で移動する場合は注意しましょう。 私は見事にひっくり返ってしまい、1台廃車にしました・・・?   ④ 鉱山前 坂を上りきるとすぐ、左手になにやら施設が見えてきます。 鉱山の入り口は上記画像赤丸の、ダクトの奥にあります。   ④ 鉱山入口 到着です? 内部は暗く視界が悪いため、ライトを使用しましょう。 鉱石のリスポーン間隔 「6~8時間で鉱石がリスポーン」との公式アナウンスがあります。ですが・・・ セーブ&ロードで再出現しますね、これ? なお、鉱石の種類も変化する模様。 「あの鉱石が少し足りない・・・もうちょっと欲しい!」 という場合にお試しください。 ちょっとした豆知識 いつもは真っ暗な鉱山内部。闇に覆われ、視界が著しく制限されます。 ところが、霧発生時は明るくなりクリアな視界に。 両者を比較すると、一目瞭然ですよね? ゾンビも侵入してこないようですし、最強の安全エリアと言えるかもしれません? 武器の追加 ハンティングライフル 長距離から狙いをつけ、標的を確実に仕留めることができます。 この射程の長さが非常に強力。 敵の索敵範囲外から一方的に仕掛け、無力化できます。 おわかりいただけますでしょうか。 上記の画像の中央辺りに、ハンティングライフルで倒した敵が転がっています。 これはいいものだ・・・? スレッジハンマー こちらも今回のアプデで追加された武器です。 作成素材として、鉄鉱石を炉で製錬することで入手できる鉄のインゴッドが必要となります。 公式アナウンスによれば、「オブジェクトの破壊に最適な武器」とのこと。 今までは破壊に斧を使用してきましたが、果たしてその性能はどれほどのものでしょうか? 効果を確認するため、無傷な木製の壁を、斧とスレッジハンマーでそれぞれ殴ってみました。 パッと見てわかるほど、オブジェクトへのダメージ量に差が出ていますね! 目視のため正確ではありませんが、およそ5倍ほどでしょうか。かなり時短になりそう? 拠点づくりに凝ると、オブジェクトを壊す機会がどうしても増えてしまいます。 作成にあたって鉱山で鉄鉱石を掘る必要がありますが、その恩恵は計り知れません。 作成可能な施設・家具の追加 本アプデにより、上記を新規に作成可能となりました。 特に施設については、今後利用する機会が多そうな印象が。 それぞれの機能や特徴について、以下で説明いたします。 炉 鉱石やメタルスクラップなどからインゴッドを作成できます。 鍛冶場を作成する際に付属していましたが、単独で建築可能に。 リペアベンチ 素材を使用することで、減少した武器の耐久率を回復することができます。 必要となる素材は、武器により異なります。 また、修復する武器の耐久率によって、必要な素材の数量と所要時間が変動します。 リロードベンチ 銃の弾薬を作成することができます。 今までは敵からのドロップでしか入手できず、希少な存在でした。 これからは、リロードベンチにより弾不足が大きく解消されます。 思う存分やつらを撃ち殺せますね?   素材として、各弾薬のカートリッジ、およびガンパウダーが必要となります。 カートリッジの入手方法 真鍮インゴッドと低品質の金属インゴッドを素材として、鍛冶場で作成できます。 「低品質の金属インゴッド」とはなんぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんね。 ご安心ください。 以前から存在していた「インゴッド」の名前が変わっただけです? 作成方法も今まで通り。メタルスクラップやその他金属を、炉で加工します。 ガンパウダーの入手方法 Ver 0.1.9.5 現在、ガンパウダーは敵からのドロップ入手のみとなっています。…

サバイバル

「MIST SURVIVAL」最新アプデ情報と検証(2018年9月12日分)

2018年8月にSteamからリリースされたサバイバルホラー「MIST SURVIVAL」。 Ver 0.1.9 のアップデートが、2018年9月12日に行われました。 前回に引き続き、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。 「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。 気になった方、ぜひご覧になってくださいませ。 アプデ内容選り抜き ロッカー破壊で素材がドロップ 設置したロッカーを斧で破壊した際に、構成素材がドロップするようになりました。 収納していたアイテムも、ちゃんと回収できます。ご安心を? とは言え、自らロッカーを壊すことはないと思いますが・・・ Fキーですべて回収 ロッカー・棚などの中身を、Fキーでまとめて回収できるようになりました。 「LOOT ALL」をクリック、移動処理が始まります。 複数のアイテムを移す場合、今までは1個ずつドラッグ&ドロップの繰り返し。 なかなか面倒でした? 地味ではありますが、確実に手間・労力を軽減してくれる機能だと思います。 ありがたや・・・ 肉の腐敗速度が緩やかに 肉をはじめとする食品は、鮮度が0になると消滅します。 この減少速度が、今までよりもゆっくりに。 ということで、実際に試してみました。 上記画像は、入手から約24時間後の熊肉。 冷蔵庫内では約9.5%、外では26~28%鮮度が減少しています。 冷蔵庫内だと約10日、外だと4日くらいは保存可能という結果に。 破壊可能オブジェクトの追加 現在建築可能な2種類の住居、および鳥小屋が斧で破壊可能に。 お試しで適当な場所に作ったものの、どうにもできずに途方に暮れていたのは私だけではないはず・・・ やっと壊せるようになりました!本当にありがとうございます? ジェネレーターの調整 ジェネレーター作成時、調整前は燃料が入っている状態でした。 これが0に。 熊が強くなりました 個人的には、なかなか衝撃を受けました・・・ 熊は後ろから近づくと、歩こうが走ろうがこちらに気付くことはありません。 そのため、簡単にナイフで倒すことが可能。 弾薬を消費することもなく、お手軽な熊さん。 だったのですが・・・ 振り向きますね!一回やられました? 遠距離武器を使わざるを得ないでしょう・・・ 破壊した車がリスポーンしなくりました・・・ どうしましょう・・・ 破壊することで、コンポーネントやメタルスクラップをドロップする車。 これがリスポーンしなくなりました・・・ 特に、コンポーネントは建築やアイテム作成時に多用します。 その供給源が車だったのですが・・・ Ver 0.2.0 で採掘機能が実装予定とのことですし、きっとそれで解決するのでしょう。 枝拾いでもしながら、期待して待ちましょう? まとめ アイテム収納の使い勝手がよくなり、建設における機能も拡張した今回のアップデート。 ユーザーの声に耳を傾けてくれている、そんな印象を受けますね? どんどんやってくださいm(__)m また、資源に関しては絞られた結果に。 これに関しては、今後のアップデートとの兼ね合いなのでしょう。 採掘・・・一体どんなものなのでしょうか。気になります。 本記事をご覧いただき、ありがとうございました。 基本情報 タイトル    MIST SURVIVAL ジャンル    サバイバルホラー 対応機種    PC(Steam) 開発元     Rati Wattanakornprasit 販売元     Rati Wattanakornprasit リリース日      2018年8月15日 価格      1.120円 必要スペック 最低 OS         Windows 7, 10(64 bit) プロセッサー   Intel Core-i5 メモリー             4 GB RAM グラフィック      Nvidia GTX 560(1 GB VRAM) ストレージ   …

サバイバル

「MIST SURVIVAL」最新アプデ情報と検証(2018年9月5日分)

2018年8月にSteamからリリースされたサバイバルホラー「MIST SURVIVAL」。 Ver 0.1.8 のアップデートが、2018年9月5日に行われました。 バグの修正はもちろんのこと、心おどる新要素や調整もちらほらと? 本記事では、盛りだくさんのアップデート内容から、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。 「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。 気になった方、ぜひご覧になってくださいませ。 アプデ内容選り抜き ごみ箱 不要なアイテムを消去できる、ごみ箱が実装されました。 これまでは所持品整理のためにアイテムをボンボン投げ捨てても、消えることなくいつまでも残っていました。 見た目が悪く、そして邪魔・・・ 拠点作成を進めるうえでも、嬉しいアップデートです?   Bキーを押し、「STRRUCTURE BUILDING」(建築メニュー)を開きます。 左から3番目の「ITEMS」内にあります。 必要な素材を用意し、作ってみましょう。 「INVENTORY」からドラッグ&ドロップ。 どんどん捨てることができます。 浄水システムの変更 浄水装置に向かってEキーを押し、浄水メニューを開きます。 汚染水をタンクに入れる手順までは、以前と共通。 火を沸かし、洗浄されるのを待ちます。 この、きれいな水の入手方法が異なる点。 前バージョンまでは、洗浄された水は自動的にに2.0ℓペットボトルに貯えられ、「STRAGE」に並ぶ仕組みでした。 今回のアップデートにより、自分で空きボトルを用意してセットするように。 銃の分解(Harvest)が可能に Iキーで「INVENTORY」を開き、左側カテゴリから「HARVEST」を選択します。 分解する銃をドラッグ&ドロップでセット。 上記画像の黄枠にある「HARVEST」をクリックして完了。 拠点建築に欠かせない、メタルスクラップとコンポーネントを入手できます。 ゾンビの視力・視界が向上 ゾンビがプレイヤーの存在に気づく距離が、20 mから30 mに伸びました。 簡単に言えば、「今までより遠くからでも気づかれる」ということですね? ですが、数字だけ見てもなんのこっちゃ・・・ どれぐらいで気づかれるか、試してみました。 おわかりいただけますでしょうか。 ず~っと奥にいるゾンビ、すでにこちらに向かってダッシュしています? よりゾンビが厄介な存在に・・・ 緊張感・ヒリヒリ感が増しますね。たまりません? 一部の車が破壊可能に 斧で車を殴ります。 木などのオブジェクト同様、耐久値が表示されているのがご覧になれます。 ゲージが0になるまで叩くと・・・ 大量の資源が・・・! メタルスクラップ・コンポーネント・ウッドスクラップを入手可能。 ただし、破壊できるのは乗車不可のインテリア的なタイプに限ります。 時々、修理が一切できない車を見かけることがありますよね? それです? 木製の壁とメインゲートを壊せるように 建築メニューから作成できる木製の壁とメインゲート。 敵の侵入を制限し、かつ高所から攻撃可能な優れた施設ですが・・・ 一度作ってしまうと消すことも破壊することもできない、困った状況でした。 このように隙間が空いてしまってやり直したい場合でも、なんともできずにいました。 これが今回のアップデートで破壊可能に。ありがたや・・・ 破壊した際、建築時に使用した素材の一部を入手できます。 要した労力がすべて水の泡にならず、嬉しいかぎりです。 どんどん壊しましょう? 未確認のものと今後の予定 霧とゾンビイベントの追加 99日経過時に、イベントが追加されたとこのこと。 これに関してはまだここまでプレイしておらず・・・ 申し訳ありませんが、確認できていません。 ジェネレーターのバランス調整 燃料の消費をより緩やかに。 こちらは今後のVer 0.1.8.1 にて修正予定とのことです。 まとめ 資源を集める手段が実装され、本格的な拠点づくりが可能に。 敵が結果的に手強くなっているため、より拠点の重要性が増した感があります。 サバイバルホラーゲームとして、ますます面白く・奥深くなった今回のアップデート。 MIST SURVIVALファンの1人として、純粋に嬉しい限りです? 建築大好きマンですので、作成可能な建物がバンバン増えてくれたらいいなと、コッソリ願っております。 本記事をご覧いただき、ありがとうございました。 基本情報 タイトル    MIST SURVIVAL ジャンル    サバイバルホラー 対応機種    PC(Steam) 開発元     Rati Wattanakornprasit 販売元     Rati Wattanakornprasit リリース日      2018年8月15日 価格      1.120円 必要スペック 最低 OS         Windows 7, 10(64 bit) プロセッサー   Intel…