未知の世界が広がる深海へ・・・Steam海洋サバイバル「Subnautica」

拠点作成、潜水艦、深海探索、巨大生物・・・

とにかく心ワクワク要素が盛りだくさんの Steam 海洋サバイバル「Subnautica」。

 

本作は2014年12月より早期アクセスが開始。

度重なる大型アップデートを経て、2018年1月23日正式版がリリースされました。

 

世界的な大人気ゲームで、ストアレビューもかなりの高評価。

サバイバルが好きな方、クラフトが好きな方、変な生物が好きな方・・・

いろんな方にオススメしたいゲームです。きっとハマりますよ!

 

本記事では、「Subnautica」の概要やシステムについてお話していきます。

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



ストーリー

主人公は大企業アルテラ社に勤めるエンジニア。

宇宙船オーロラ号に乗船。フェイズゲートという装置を設置する目的で、謎の惑星4546Bに向かいます。

しかし、惑星突入時に原因不明の爆発が発生。

脱出ポッドに乗り込みなんとか生き延びたものの、着陸地点の周囲は一面青い海。

自らの生命を維持しつつ他の生存者を探し、謎に包まれた惑星を調査していきます。

ゲームの流れ

  • 生命維持
  • 探索
  • クラフト・拠点建築

探索範囲を拡大。さらに深海へ・・・

こんな流れになります。

以下、各項目についてざっくりとお話ししていきます。

生命維持

時間経過とともに空腹・のどの渇きが進行。

生きていくために、定期的に食物・水分を摂取する必要があります。

酸素の残量も非常に重要。

水中を移動、探索する間、酸素ゲージが減少し続けます。

0になると・・・

ゲームオーバーです?

探索

海中に潜ることで、実に様々な発見が。

鉱石やオーロラ号の残骸、脱出ポッド、さらには異星人の施設までも・・・

これらを調べることで、事故の状況・原因、そしてこの惑星に関する情報を得ることができます。

また、スキャナーを使用、解析することで設計図を入手可能。

道具や乗物は、設計図を獲得することで初めて作成できるようになります(初期から作成可能なものは除く)。

必要となる素材はそれぞれ異なります。

そこらへんに転がってることもあれば、深い深い海の底にしか存在しないことも・・・

クラフト

探索で設計図と素材を集めたら、お待ちかねのクラフトが可能になります。

作成できるアイテムの一部ご紹介。

道具・装備

酸素ボンベやレーザーカッターなど。

酸素の容量増加、泳ぐ速度向上などなど。探索時に役立つものがいっぱい。

上位素材・電子部品

バッテリー、コンピューターチップなど。

そのまま使用するほか、他のアイテム作成時に素材となります。

乗物

スーツ型や大型潜水艦など、数種類作成可能。

上の画像は潜水艦。海中をグングン進みます。

  • 艦内で酸素を補給
  • アイテム保管用のロッカーなど、施設や装置を設置可能
  • 他の乗物を格納

などなど、重要かつ便利な機能を備えています。

美しいフォルムと圧倒的な存在感・・・

まさにロマン (^^)

クラフトには、必ず何らかの装置や道具が必要になります。

拠点に設置するタイプや海上に浮かべるタイプなど、種類は様々。

  • ファブリケーター
  • 携帯型乗物建造ベイ

拠点建築

拠点が果たす役目と機能

海は見渡す限り、そして底がみえない深海まで広がっています。

安全に、かつ確実に探索を行うため、拠点を建築しましょう。

  • アイテムの保管
  • 酸素の供給
  • 電池や乗物の充電
  • ドローンカメラによる周囲の探査

などなど・・・拠点で実行可能なことはいっぱい。

部屋や内蔵施設を作成・拡張することによって、行えることがドンドン増えていきます。

建築の基本

拠点を作成する時、必ずビルダーという道具を使用します。

右手に握っている機械がビルダーです。

素材を使用し、部屋や施設を作成します。

特にチタニウムは使用頻度が高く、多くの部位で必要になります。

その辺に転がっていて集めやすいものの、不足することもしばしば・・・

余分に確保、保存しておくことをオススメします。

謎に包まれた深海

浅瀬には太陽の光が十分に差し込み、視界も良好。

カラフルな植物と魚たちに囲まれ、気分もワクワク。

ですが、深く潜り深海まで行くと・・・

敵対心むき出しで襲ってくる巨大生物、謎の装置・・・

同じ海でも、全く異なる世界が広がっています。

この深海には、どんな秘密が隠されているのでしょうか?

まとめ

Steam 海洋サバイバル「Subnatica」について、ザックリとご紹介してきました。

いかがでしたか?

 

拠点を自分好みに育てる、ファンシーな魚たちと戯れる、深い深い海の底を目指し冒険する・・・

などなど、とにかく楽しめる要素が盛りだくさん。

 

ワクワクドキドキの深海探検にのめり込むこと間違いなし、ボリューム的にも満足いただけるかと思います。

最初は、酸素容量が少なくゲームオーバーになったり、迷子になったりと苦心するかもしれません。

私は何度も死にましたが・・・死にすぎて、しばらく積んでいたこともあります・・・

 

そんな時は、クラフトを最大限活用しましょう。

設置することで目印になるビーコン、酸素を供給できるポンプなどなど、冒険をアシストしてくれるアイテムがいっぱい。

 

税込 2,570 円 とお手頃な価格、しかも今ならセール中で 2.056円!!

最近の Steam は面白いサバイバルゲームが多くて、とても幸せです (^^)

 

本記事をご覧いただき、ありがとうございました。

基本情報

  • タイトル    Subnautica
  • ジャンル    海洋サバイバル
  • 対応機種    PC(Steam)
  • 開発元     Unknown Worlds Entertainment
  • 販売元     Unknown Worlds Entertainment
  • リリース日     2018年1月23日
  • 価格      2.056円(7月6日までのセール)

必要スペック

最低

  • OS         Windows Vista SP2(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Haswell 2 cores / 4 threads (2.5 Ghz) or equivalent
  • メモリー           4 GB RAM
  • グラフィック     Intel HD 4600
  • ストレージ        20 GB 利用可能

推奨

  • OS         Windows Vista SP2(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Haswell 4 cores / 4 threads (3.2 Ghz) or equivalent
  • メモリー           8 GB RAM
  • グラフィック     Nvidia GTX 550 Ti(1 GB VRAM)
  • ストレージ        20 GB 利用可能

公式トレイラー