[完全図解] Steamのスクリーンショット ④ 高画質で保存する方法

ss04-00_R

「Steamで撮影したスクリーンショットって、なんか画質悪い・・・」

このようにお困りの方、いらっしゃいませんか?

 

それもそのはず。

Steamでスクショを撮ると、自動的に画像を圧縮処理。

デフォルト設定だと圧縮済みの画像しか保存されません。

 

ですが、ほんの少し設定を変更するだけ。

それで圧縮前の高画質スクショを保存することが可能。

 

本記事では、そんなスクリーンショットを高画質で保存する方法を解説。

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



Steamのスクリーンショットを高画質で保存する方法

ここでご紹介するのは、以下のような方向けの方法。

 

・Steam内でスクリーンショットを共有している

・Twitter投稿などでは、高画質なものを使いたい

 

「Steamの共有用途で使用されない方」向けの方法は、最後のまとめでお話しています。

お手数ですがこちらからスキップをお願いいたします。

設定手順

まずはSteamクライアントを起動。

ss04-01_R

左上のSteamをクリック。

展開されるリストの中から、設定を選択。

 

設定画面が表示されます。

ss04-02_R

左側に並ぶ項目の中から、ゲーム中を選択。

この画面で、以下の2項目を設定。

 

・保存フォルダの指定

・高画質スクショの有効化

 

それぞれ詳しくご説明していきます。

 

  • 保存フォルダの指定

先ほど開いた画面を見てみましょう。

ss04-03_R

スクリーンショットフォルダをクリック。

 

すると、下記画面が表示されます。

ss04-04_R

ここで高画質スクリーンショットの保存フォルダを指定します。

 

まずはドライブを選択。

するとドライブ内のフォルダが表示されます。

 

ここで保存先にしたいフォルダをクリック。

その状態で下部の選択をクリック。これで完了です (^^)

 

ちなみに私の場合、以下のようになっております。

ss04-05_R

Eドライブ(HDD)内に「steamss-hq」フォルダを作成。

これを高画質スクリーンショット用の保存先としています。

 

  • 高画質スクリーンショットの有効化

続きまして、高画質スクショを有効にしましょう。

 

先ほどの設定画面を開きます。

ss04-06_R

ここで「圧縮されていないコピーを保存する」にチェックを入れます。

これだけです (^^)

設定後にスクショを撮影すると・・・

まずは通常通りスクリーンショットを撮影。

ss04-07_R

 

ここで保存フォルダを確認してみましょう。

ss04-08_R

低画質および高画質、両方のスクショが保存されています。

 

また、それぞれのプロパティを開くと以下のように。

ss04-09_R

低画質スクショはJPG ファイル。

一方、高画質スクショはPNG ファイルとなっています。

 

ファイルサイズを見てみると、7倍近くも大きくなっていますね。

これだけの容量が圧縮されていたわけです。

画質向上が見込めるでしょう。

まとめ

ここまでお話してきたのは、「低画質スクショ+高画質スクショを保存する」という方法。

 

Steam内で他のユーザーと共有する場合、今まで通り低画質スクショが使用可能です。

ひと手間かかりますが、高画質の方を利用することも可能。

 

一方、「プレイ確認・Twitter投稿」などの用途でのみ使う方の場合。

正直申し上げると、あまり恩恵がありません。

 

ん?どういうこと??

 

スクショを撮影するたびに、低画質・高画質の2枚が保存。

低画質スクショが不要だったとしても、設定で無効にすることはできません

無駄に容量が膨らんでしまいますよね・・・

 

「それなら、Windows10のスクショでいいのでは?」

というのが、私の個人的な考えです

ss04-10_R

上記のように、保存先を OneDrive へ変更可能。

無料バージョンでも、5 GB まで使用できます。

 

またスマホなど、他デバイス間の共有も簡単。

なかなか便利ですよ (^^)

 

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

=>『スクリーンショット』記事一覧

=>『トップページ』に戻る