Steamゾンビサバイバル「Night of the Dead」罠が最高です

18-night_of_the_dead00_R

深夜0時、一斉に襲い掛かるゾンビの大群。

素材を集め、堅牢な拠点を構築して迎え撃つ・・・

 

タワーディフェンス要素が強めのゾンビサバイバルゲーム「Night of the Dead」。

2020年8月28日、Steamより早期アクセス版がリリースされました。

 

探索、建築、罠、そしてマルチプレイ・・・

心躍る面白要素が満載の本作。

 

Steamストアでの評価は「非常に好評」(2020年9月3日時点)。

そのポテンシャルの高さを物語っています。

 

本記事では、今注目の「Night of the Dead」でについてご紹介。

「ゲームの目的」「基本システム」「おすすめポイント」などについてお話させていただきます。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。

 



「Night of the Dead」のストーリー

謎の組織が行う実験の対象者であった、本作の主人公「ルーシー」。

目覚めるとそこは、人間の代わりに「凶悪なゾンビ」が徘徊する広大な街。

 

18-night_of_the_dead01_R

 

深夜0時を迎えると同時に、匂いを嗅ぎつけ襲い掛かる異形のゾンビたち。

しかも、日に日に増し続ける「数」と「凶暴さ」・・・

 

一刻も早く、このエリアから脱出する方法を見つけなければならない。

 

生き残るため、その糸口を探し始めるルーシー。

死と隣り合わせのサバイバルライフが、今幕を切る。

目的

オープンワールドの広大なマップを探索。

街のあちこちで「脱出の手掛かり」を見つけることができます。

 

18-night_of_the_dead02_R 

 

座標が記してあり、該当場所で「キーアイテム」と「新たな手掛かり」を入手可能。

これを繰り返し、街からの脱出を目指します。

 

18-night_of_the_dead03_R

基本システム

サバイバル

空腹、のどの渇き、体温・・・

 

Steamのサバイバルゲームでは、こういった要素がよく見られますよね。

しかし、本作には一切存在しません。

 

え?サバイバルもクソもないじゃん・・・

 

ご安心を。空腹に似た「コンディション」の概念があります。

 

18-night_of_the_dead04_R    

 

上記画像における「③のゲージ」が、コンディションに該当。

 

時間経過とともに値が減少。

それに伴い、「① 体力」および「② スタミナ」の最大値が低下します。

 

18-night_of_the_dead18_R

 

減少した分は、食料を摂取することで回復可能。

資源収集

自然物

木、岩、茂み・・・

18-night_of_the_dead05_R

マップを探索していると、実に多様な自然物が目に入ります。

 

これらのほとんどは、破壊することで採集可能。

丸太や石といった、天然資源を獲得することができます。

 

主に「クラフト時の材料」として使用。

加えて「動物用トラップの餌」「建造物の修繕」など、用途は多岐にわたります。

 

ゲームを進めるうえで、必須となる作業の1つ。

効率よくこなすためには、自然物に適したアイテムを装着する必要があります。

 

18-night_of_the_dead06_R

 

樹木なら斧、岩・鉱石ならつるはしで攻撃しましょう。

不適切な装備だと、数倍以上の時間を要します。

 

また後述するスキルには、「攻撃速度」「特定オブジェクトへの攻撃力増」といった効果も存在。

これらを活用し、能率よく資源を集めましょう。

解体

街のいたる場所に存在する車や鉄くず、廃家電。

こういったスクラップは、解体が可能。

 

18-night_of_the_dead07_R

 

様々な素材を入手できます。

 

「クラフトで作成できる上位素材」「スキル習得に必要なアイテム」などなど・・・

貴重な物資も獲得可能。

 

見かけたら、積極的に解体していきましょう。

建造物の探索

住宅、倉庫、学校などなど・・・

ゲームの舞台となる街には、多彩な建造物が存在。

 

その多くは中に入ることが可能。

各種資源や武器、さらにはコスチュームなどを入手できることも。

 

しかし、ご注意を。

建物内には、ゾンビの群れが潜んでいることも・・・

 

18-night_of_the_dead08_R

 

クラフト

素材を消費し、「アイテム作成」や「装備の強化」が可能。

 

18-night_of_the_dead09_R  

 

斧・矢といった簡易的なアイテムを除き、クラフトには「作業台」が必要に。

 

クラフトに関わる作業台は、「Material Bench」「Craft Bench」「Equipment Bench」の3種類。

 

18-night_of_the_dead10_R

 

それぞれ作成可能なアイテムが異なります。

 

各作業台は「アップグレード」が可能。

より上位の素材や、装備が解放されます。

 

また、「上位素材の分解機能」も存在。

 

18-night_of_the_dead11_R

 

不要な素材を分解することで、特定の下位素材を入手できます。

拠点建築

住居

サバイバルゲームの醍醐味ともいえる建築要素。

 

土台や床、壁といった基礎建築。

それに加え、テーブルや椅子などのインテリアも設置可能です。

 

ただし後述の不満要素でもお話しますが、バリエーションは少なめ。

現状では、敵の襲来に備える「罠設置」がメインと言えるでしょう。

深夜0時に開始するホードモード。

 

18-night_of_the_dead12_R 

 

ゾンビの大群が一斉に押し寄せてくる時間帯。

 

日数経過に伴い、敵はより強く・数も膨大に。

襲撃に備え、拠点に罠を仕掛けましょう。

 

18-night_of_the_dead13_R

 

設置可能な対敵用罠は、全15種類(VER.1.0.2.5162.alpha 時点)

床タイプや砲台など、見た目や効果も多彩。

 

敵の侵入経路を予測し、上手いこと引っ掛けましょう。

 

ホードモード時、敵は「キャラクターの現在地」を目掛けて襲来。

かつ、すべて殲滅する必要があります。

そのため罠配置、拠点強化は必須と言えるでしょう。

 

スキル

クラフトによりReserch Bench を作成。

 

18-night_of_the_dead14_R

 

アクセスすることで、スキルによるプレイヤー強化が可能になります。

 

スキルは、料理・基礎能力といったカテゴリごとに分類。

下位スキルを習得することで、上位スキルが解放される仕組み。

 

 18-night_of_the_dead15_R 

 

習得時には「Research Material」というアイテムを使用。

解体や敵の撃破時など、一定の確率で入手することができます。

 

アイテムの所持上限、移動速度、攻撃力や攻撃速度・・・・

ゲームに関わるほぼすべての要素が強化可能。

 

より有利な状況で、サバイバルライフを送ることができます。

おすすめポイント

ゾンビの群れを撃退する爽快感

深夜0時から数時間にわたって続くホードモード。

 

ある程度日数が経過すると、その難易度は極悪に。

身動きが取れなくなるほどの大群が、一挙に押し寄せてきます。

 

そういった点から、やはり重要になるのが拠点周りの「罠」。

 

18-night_of_the_dead16_R

 

頭を捻り、工夫を凝らした罠配置。

 

上手く機能し、敵を殲滅できた時の爽快感といったら・・・

もう、たまりません (^q^)

プレイヤースキルが求められる戦闘

街を探索中、ゾンビの群れと遭遇することも。

 

もちろん罠を設置する余裕はありません。

「自らの手」で奴らを屠る必要があります。

 

敵ゾンビには「ヘッドショット」判定あり。

積極的に頭を狙いましょう。

 

18-night_of_the_dead17_R

 

通常の敵なら一撃。強敵でも、怯ませることが可能。

優位に戦闘を進めることができます。

 

遠距離武器はもちろん、近距離武器でも効果あり。

派手に頭部がふっ飛ぶエフェクトは、なかなかクセになりますよ (^^)

 

スピア、ハンマー、刀、クロスボウなどなど・・・

武器の種類も豊富。

 

それぞれアクションが異なり、使い慣れるほどに戦闘が楽しくなります。

うーん・・・なポイント

サバイバル要素は弱め

 

・ 食材などの劣化なし。

・ 装備やアイテムの消耗なし

・ 水分や体温の概念なし。

・ 所持可能なアイテムは、スロット制限はあるが重量制限なし。

 

「リアルなサバイバルゲーム」を求めている方ならば、肩透かしをくらうこと間違いなし。

 

前述した「コンディション」が唯一のサバイバル要素。

定期的に食料を摂取し、ゲージを維持する必要があるのですが・・・

 

動物捕獲罠が優秀すぎるため、食料に困ることは一切ありません。

住居建築

 

・ パーツが少ないく、色なども変えられない。

・ 地形の整地は不可。配置できる場所・できない場所がわかりにくい。

・ 一度パーツを設置すると、移動ができない。(破壊することで素材回収は可能)

 

 

挙げればキリがないほど、住居建築に関しては不満点が存在。

 

さらに問題なのが、「住居を建てるメリット」がないこと。

既存の建築物は破壊不可能。

もとから建っている住宅などを利用する方が、堅牢な拠点を築きやすいのです。

 

「ゼロから作るメリットがない」という点は、建築好きとしては正直ガッカリですね・・・

オープンワールドの楽しさを台無しにするストーリー展開

「手掛かり」を見つけ、街から脱出するのが本作の目的。

先述したように手掛かりには、次の目的地に関するヒントが記載されています。

 

18-night_of_the_dead19_R

 

ところが「マップ上の座標」までが確認可能。

 

もはやヒントどころではありませんね。

「ここ」に向かえばいいだけですから・・・

 

まだ見ぬ土地を訪れた時の、ドキドキ・わくわく探索

これが、オープンワールドゲームの醍醐味というもの。

 

まるで「お使い」の如きストーリーシステムにより、その楽しみが薄れてしまっています。

まとめ

 

・ サバイバル   ×

・ 住居建築    ×

・ ストーリー展開 ×

・ 罠設置     ◎

・ 戦闘      ◎

 

現時点での「Night of the Dead」に対する評価をまとめると、上記の通り。

開発中の早期アクセス版とはいえ、非常にやりごたえのあるタイトルです。

 

戦闘と罠に関しては、他作品にはない「面白さ・戦略性」を体験できるでしょう。

 

不満点については、なんぼでもありますが・・・

今後のアプデでどうとでもなるでしょう。

「7 Days to Die」や「Forest」も、何年もかかって現在のクオリティに至ったことですし (^^)

 

しかし今後の「ロードマップ」が存在しない点には、一抹の不安を覚えます。

Discord や 公式サイトなど、あれこれ探してみたのですが・・・

 

本当に大丈夫・・・?期待してるよ・・・?

基本情報

  • タイトル    Night of the Dead
  • ジャンル    ゾンビサバイバル
  • 対応機種    PC(Steam)
  • 開発元     jacktostudios
  • 販売元     jacktostudios
  • リリース日     2020年8月28日
  • 価格      2,570 円

必要スペック

最低

  • OS         Windows 7/8/10(64 bit)
  • プロセッサー   3.2 GHz Quad Core Processor or better
  • メモリー            16 GB RAM
  • グラフィック     NVIDIA GeForce GTX 960(4 GB VRAM) or better
  • ストレージ        16 GB 利用可能

推奨

  • OS         Windows 10(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Core i5-9600K / AMD Ryzen 5 3600X
  • メモリー            16 GB RAM
  • グラフィック     NVIDIA Geforce GTX 1660 Ti(6 GB VRAM)
  • ストレージ        16 GB 利用可能

リンク

「Night of the Dead」Steamストアページ

https://store.steampowered.com/app/1377380/Night_of_the_Dead/

「Night of the Dead」公式サイト

https://steamcommunity.com/linkfilter/?url=http://jacktostudios.com/

 

=>『Night of the Dead』記事一覧

=>『トップページ』に戻る