[完全図解] Steamのスクリーンショット ③ キー変更

screenshot03-00_R

Steamのスクリーンショット機能について解説していきます。

今回のテーマは「キー変更」。

 

他のキーを割り当てる方法、および無効にする方法をご説明。

手順はごく簡単。流さえわかれば1分程度で終わりますよ!

 

ササっとキーを変更し、自分にあったSteam環境を構築しましょう (^^)

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



スクリーンショットのキーを変更する方法

まずはSteamクライアントを起動。

screenshot03-01_R

画面左上のSteamをクリック。

展開されるリストの中から、設定を選択します。

 

設定画面に移動。

screenshot03-02_R

左側に並んでいる項目の中から、ゲーム中を選択。

この画面を使い、スクリーンショットの各種設定を行っていきます。

 

冒頭でも少しふれましたが、以下の2パターンを解説。

 

・他のキーを割り当てる

・スクリーンショットを無効にする

 

それぞれの方法についてお話していきます。

他のキーを割り当てる

デフォルト設定では「F12」がスクショ撮影キーに割り当て。

ここでは例として「Shift+F12」に変更していきます。

 

先ほどの設定画面を見てみましょう。

screenshot03-03_R

スクリーンショット ショートカットキー」のボックスをクリック。

 

続けてShiftを押しながらF12キーを押します。

screenshot03-04_R

「Shift+F12」と表示されれば成功です。

OKをクリックしましょう。

 

スクリーンショットの撮影キーには、Alt や Ctrl も使用可能。

他アプリのショートカットと競合する場合、組み合わせて設定しましょう。

 

続きまして、無効にする方法についてご説明していきます

スクリーンショットを無効にする

先ほど同様に、まずは設定画面を開きましょう。

screenshot03-05_R

ここで「スクリーンショット ショートカットキー」の右端にある「×」をクリック。

 

screenshot03-06_R

None」と表示されるのを確認しましょう。

OKをクリックし、無効化の手順は完了です。

お疲れ様でした (^^)

 

 

「キー変更の方法」に関する解説は、以上となります。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

=>『スクリーンショット』記事一覧

=>『トップページ』に戻る