FNaF風な脱出ホラーゲーム「Sweet Dreams: (In)Sanitarium」

introduction-of-sweetdreams00_R

舞台は恐怖の化物が徘徊する、病院。

監視カメラを駆使しつつ、院内を探索。脱出を目指す・・・

 

そんなFNaF(five nights at freddy’s)風なホラーゲーム「Sweet Dreams: (In)Sanitarium」。

本作のデモ版が、2020年5月27日「itch.io」にて公開されました。

 

病院の雰囲気とスリリングなゲーム性。

それに加えて、プレイのたびに変化するアイテムの配置。

開発中ながらやりごたえ抜群。しかも、無料で入手可能ですよ!

 

本記事では、そんな「Sweet Dreams: (In)Sanitarium」についてご紹介。

ストーリーや基本システム、おすすめポイントなどについてご説明させていただきます。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



ストーリー

とある病院の警備員が本作の主人公

勤務時間中にもかかわらず、うっかり居眠りしてしまう。

 

彼が目を覚ますと、そこはいつもの病院ではなかった。

心霊現象に謎の化物・・・それは、まるで「悪夢」そのもの。

 

迫りくる恐怖と狂気。失われていく正気・・・

果たして彼は、この閉ざされた空間から脱出できるのでしょうか。

基本システム

PC

ゲーム開始地点近くに鎮座するPC。

introduction-of-sweetdreams11_R

このPCから、病院内各所にある監視カメラへのアクセスが可能。

これを利用することで、下記のような効果を得ることができます。

 

 ・敵の位置を補足

 ・キーアイテムの場所を特定

 ・照明の切り替え・扉の開閉

 

これより、項目ごとにご説明させていただきます。

 

 ① 敵の位置を補足

病院内には、危険な化物が徘徊。

introduction-of-sweetdreams01_R

監視カメラを利用することで、おおよその位置を把握することができます。

 

撃退する手段は無し。

カメラをチェックし、彼らとの接触を避けましょう。

 

 ② キーアイテムの場所を特定

 

病院内にある様々なアイテム。

その中には、ゲームクリアに必須となる「キーアイテム」が存在します。

introduction-of-sweetdreams02_R

カメラを使うことで、その位置を特定可能。

 

ただし、カメラの視界外に存在することもしばしば。

その時はもちろん、自力で見つけなければなりません。

 

 ③ 照明のON・OFF

全照明のON・OFFを、一括で切替可能。

 

 ④ シャッターの開閉・点灯

PCがある部屋の両サイドには、シャッターが存在。

introduction-of-sweetdreams03_R

PCを使って開閉、およびライト点灯を操作できます。

FNaFではおなじみですね (^^)

 

 

③および④については、デモ版においてほぼ機能していません。

諸々理由があるのですが・・・詳細は後述させていただきます。

 

現デモ版において、2種類の敵が登場します。

 

 ・赤く発行する徘徊者

introduction-of-sweetdreams04_R

プレイヤーを察知すると、追いかけてきます。

 

音には反応せず、視界に入らなければOK。

また徘徊ルートが決まっており、移動速度も遅めです。

ダッシュで振り切る、あるいはロッカーに隠れて回避することが可能。

 

しかし、捕まったら即ゲームオーバー。

十分にお気を付けください・・・

 

 ・仮面の兄弟

introduction-of-sweetdreams05_R

ふっと目の前に現れる、2人の幼い兄弟。

先述の赤いやつとは異なり、接触してもゲームオーバーにはなりません。

 

しかし彼らは、後述の「SAN値」に大きく影響を与えてきます。

SAN値

Sanity(正気度)を指し、しばしば「SAN値」と略称されます。

本記事においても、SAN値で統一させていただきます。

 

SAN値は特定の状況で減少。徐々に気が狂っていきます。

ゲージなどは存在せず。しかし、ゲーム画面から現在のSAN値を推測できます。

introduction-of-sweetdreams06_R

SAN値が下がってくると、徐々に画面が赤く変化。

それと同時に、ぐちゃぐちゃに歪み始めます。

 

限界まで下がると・・・

introduction-of-sweetdreams07_R

ゲームオーバーです (^^)

 

下がったSAN値は、アイテムを使用することで回復可能。

introduction-of-sweetdreams09_R

とは言え、その数は限られています。

 

「いかにSAN値を下げずに保ち続けるか?」

この点が、ゲーム攻略の重要なカギとなります。

 

 ・SAN値が下がる要因は?

Fキーで使用できる「ライト」。

このライトが消灯状態の場合、SAN値はどんどん低下。

そのため、常に点灯しておく必要があります。

 

しかしライトには「電池」があり、使い続けるほどに残量が低下。

introduction-of-sweetdreams08_R

病院内にはあちらこちらに予備電池が存在。

これを入手することで、残量を回復することができます。

 

それに加えて注意が必要なのが、先述の仮面兄弟。

introduction-of-sweetdreams10_R

彼らに「見られている時」および「接触した時」に、SAN値が下がります。

 

一度見つかると、なかなか振り切れない場合も・・・

そういった点から、赤い徘徊者よりも危険な存在と言えます。。

おすすめポイント

病院が舞台ということもあり、ホラー感バッチリ。

電池や正気度といった要素も相まって、スリリングなゲーム体験ができます。

 

また一部を除き、アイテムの配置はランダム。

常に新鮮な気持ちでプレイができます。

 

繰り返し遊べるホラゲーって、そんなに多くないですからね・・・

この点は本当に好印象です (^^)

うーん・・・なポイント

PCを使った「監視カメラ」の操作。

 

本家FNaFでは根幹と言えるほど重要なポイント。

「Sweet Dreamsの攻略においても鍵となる」

そう思っていたのですが・・・

 

ほとんど使いません。ゲーム開始直後、キーアイテムの位置チェックに使用するくらい?

 

使用しない理由はいろいろありますが・・・

主に以下の点が要因となります。

 

 ・消費電力が大きすぎ。すぐに使用不可能に。

 ・「監視カメラのチェック中に襲われる」ということがない。

 そのため、シャッターの開閉・点灯は使いどころがなし。

 

繰り返しになりますが、本記事でご紹介しているのは「デモ版」について。

完成版では、より戦略的な要素が追加されることでしょう。きっと・・・

現在の状況と今後の展開

2020年5月31日現在、「itch.io」よりデモ版が配信中。

無料でも入手できますが、寄付も可能です。

気に入ったら、どんどん貢ぎましょう (^^)

 

完成版のリリース予定時期など、現在のところ不明。

追加要素・修正内容にも触れられていません。

 

いいところがいっぱいのゲームなんですが・・・

ちょっと不安がよぎります。

ほんと、頼むよ・・・応援してるよ・・・

リンク

・デモ版の入手はこちらから(itch.io)

https://naxvader.itch.io/sweet-dreams-insanitarium

 

=>『ホラー』記事一覧

=>『トップページ』に戻る