幽霊や妖怪に襲われる和風ホラー「ikai(異界)」無料デモ版が公開中

introduction-of-ikai00-1_R

舞台は江戸時代の日本。幽霊・妖怪が蔓延る、とある神社。

恐怖と絶望が包む状況でただ一人、悪しきものと対峙する巫女の姿が・・・

 

そんな和風ホラーゲーム「ikai(異界)」

本作の無料デモ版が、2020年5月29日「itch.io」にて公開されました。

 

開発元はスペインの Endflame 。

3人の若きクリエイターによるインディーメーカーで、「ikai」はそのデビュー作にあたります。

 

デモ版を体験すれば、きっと驚愕するはず。

「こんなの3人だけで作ったの?まじか・・・」と。

ホラー感あふれる映像美、そして細部の作り込み。開発中ながら、そのポテンシャルの高さが十分にうかがえます。

 

本記事では、そんな「ikai」についてご紹介。

ストーリーやおすすめポイントをご説明させていただきます。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



ストーリー

両親が決めた結婚相手から逃れるため、とある神社に駆け込む女性。

それが本作の主人公直子。

慈悲深い神主に保護され、巫女としての日々を送る。

 

そんな中、数多の魑魅魍魎が神社を襲う。

幸か不幸か、直子は外出中。我が身におよぶ危険を免れる。

 

しかしその間に、神聖な場所であるはずの社は魔に堕ちる。

その影響を受け、直子自身も突然意識を失ってしまう。

 

事態を知り、後悔の念に苛まされる直子。

化物の巣窟と化した神社で目を覚ます。

introduction-of-sweetdreams13_R

果たして彼女は闇に立ち向かい、この絶望的な状況を打破することができるのだろうか。

 

本記述は2020年6月1日、Endflame 様へ確認を取った上で執筆しています。

またその際に、開発段階において「表現・内容が変更される可能性」についても言及。

予めご了承くださいませ。

 

基本システム

移動

本作はFPS視点のアドベンチャー。

前後左右の移動、および「しゃがむ」「走る」が可能です。

お札のアクション

ゲームの要所で登場する「お札」。

introduction-of-ikai01_R

マウス操作で筆を動かし、文字を書きます。

 

完成したお札は、所定の場所で使用。

それにより物語が進行します。

 

お札作成時は、完全に無防備。

周囲の音に注意しつつ、なるべく速く・正確に書きましょう。

そうしないと・・・

introduction-of-sweetdreams12_R

妖怪と心霊

本デモ版には、プレイヤーを恐怖に陥れる妖怪・心霊現象が登場。

その一部をご紹介します。

 

・壁から生える手

introduction-of-ikai03_R

狭くて長い廊下。

プレイヤーを憑り殺すように、両側から白い手が・・・

 

単なるホラー演出にも見えますが、しっかり死亡判定があります (^^)

素早く走り抜けましょう。

 

・鬼女

introduction-of-ikai02_R

見上げるほどの巨躯、頭から生える角。

凶悪かつ禍々しさあふれる。その顔。

まさに妖怪ですね!いやーいい感じ (^^)

 

彼女のそばを通るとき、ダッシュは禁物。

すぐに感知されるため、即死です。

おすすめポイント

本作の舞台は日本、そして神社。

気味悪さの中にも、どことなく懐かしさを感じる・・・

introduction-of-ikai05_R
introduction-of-ikai06_R

そんな和風ホラーならではの感覚を、存分に味わえます。

某影廊を彷彿とさせる描写ですね。

 

そして、本当に美麗なグラフィック。

introduction-of-ikai04_R

細部にいたるまでの徹底した作り込み具合が、おわかりいただけると思います。

 

それに加えて印象的だったのが、効果音。

 

廊下を歩く時の「ぎし・・・ぎし・・・」

風にきしむ窓の「ガタ・・・ガタ・・・」

 

うわーなんか出そう・・・

 

常にそんな「ドキドキ・ビクビク感」を抱かせてくれます。

ぜひとも皆さまには、ヘッドフォンでプレイしていただきたい (^^)



うーん・・・なポイント

鬼女が微妙です・・・

 

彼女は周囲を、歩き回っているわけではありません。

「物音を立てる」「お札アクションに時間をかけすぎる」

といった条件下において、突如現れゲームオーバー。

 

仕組みさえ理解すれば、余裕で対処できます。。

 

「どこで遭遇するかわからない」「出るなよ出るなよ・・・あっ」

こういった要素があるからこそ、ホラーゲームは怖くて面白いのだと思いますが・・・

 

とは言え本記事でご紹介しているのは、あくまで開発中のデモ版。

公開中のトレイラーでは、鬼女が徘徊している場面を確認できます。

これを見る限り、ステルスも重要になりそう。

フルバージョンの完成が、待ち遠しい限りです (^^)

現在の状況と今後の展開

2020年6月2日現在、本作「ikai」は開発中の段階。

デモ版が「itch.io」にて公開されています。

 

またSteamのページはすでに存在。

そこには完成版のリリース予定時期も記載されており、「2021年中」となっています。

必要スペック

最小要件

・OS     Windows 10 (64 bit)

・CPU    Quad-core Intel or AMD( 2.5 GHz)

・メモリ   8 GB RAM

・GPU    NVIDIA GeForce GTX 470(1.28 GB VRAM)

・ストレージ 15 GB 利用可能

推奨要件

・OS     Windows 10 (64 bit)

・CPU      Intel Core i7-4770k(3.5 GHz)

・メモリ   16 GB RAM

・GPU    Nvidia GeForce GTX1060(6 GB VRAM)

・ストレージ 15 GB 利用可能

リンク

・デモ版の入手はこちらから(itch.io)

https://endflame.itch.io/ikai-demo

・Endflame(開発元)公式サイト

https://endflame.com/

・Endflame Twitterアカウント

https://twitter.com/endflamestudio

 

=>『ホラー』記事一覧

=>『トップページ』に戻る