Nvidia Share を使った、Steamゲームの録画・設定方法

NVIDIA Share を使って、Stemeの映像を録画してみませんか?

多機能かつ軽い動作で、しかも完全無料。

利用者も多い録画ツールです。

 

本記事では、初めての方でも使いこなせるよう、やさしく詳しく解説。

重要な設定や機能を、選りすぐってお話していきます。

 

バンバン録って、使い倒しましょう (*^^*)

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



NVIDIA ShareでSteamを録画する方法

導入

NVIDIA Shareは、GeForce Experienceに搭載されている録画機能。

まずはこれを導入しましょう。

すでにインストールしている場合、次の項目までスキップをお願いいたします。

 

まずは公式サイトにアクセス。

GeForce Experienceのインストールファイルをダウンロードしましょう。

NVIDIA 公式サイト

how-to-use-nvidiashare01_R

「今すぐダウンロード」をクリックします。

 

ダウンロードが完了したら、ファイルを起動。

インストールを開始しましょう。

 

また、録画機能を使用するためにはGeForce Experienceにログインする必要があります。

NVIDIAだけでなく、GoogleやFacebookなどのアカウントを利用可能。

お好みの方法でログインしましょう (*^^*)

録画

NVIDIA Share には、2種類の録画方法があります。

ここでは、それぞれの基本的な使い方についてご説明。

 

  • 手動録画

ゲームをプレイ中に、自分で録画の「開始・停止」を行います。

ショートカットでを利用すると楽チンです。

デフォルトでは、「Alt+F9」が録画開始・および停止に対応。

 

録画が始まると、ディスプレイ右下にアイコンが表示。

how-to-use-nvidiashare02_R

「あれ、録画開始してたっけ?」

そんな時には、アイコンを確認すれば一目でわかります。

 

また、アイコンは録画映像には表示されません。

ご安心ください。

 

  • インスタントリプレイ

バックグラウンドで自動録画する機能。

「あ、今の場面録画しておけばよかった・・・」

こんな場合でも問題なし。最大20分までさかのぼり、保存することが可能です。

 

インスタントリプレイで録画するためには、機能を有効にする必要があります。

Alt+Shift+F10」で、ON/OFFを切り替え可能。

how-to-use-nvidiashare03_R

有効になっていると、上記のアイコンが画面右下に表示ます。

 

この状態で「Alt+F10」を押すと、自動録画された映像が保存されます

 

「自動録画」と言っても、容量の心配はいりません。

先述の「Alt+F10」で保存した際に、初めてファイル容量が使用されます。

保存しなかった場合は、自動的に削除。安心してご利用ください (^^)

 

設定

特に重要度の高い設定を厳選。

 

・デスクトップキャプチャ

・録画ファイルの保存先

・画質設定

・ショートカット

 

上記の項目について説明していきます。

 

まずは設定画面を開きましょう。

Alt+P」でメイン画面を表示させます。

how-to-use-nvidiashare04_R

右下の歯車アイコンをクリック。

 

how-to-use-nvidiashare05_R

各設定項目が並んでいますね。

ここから変更する設定を選択しましょう。。

 

  • デスクトップキャプチャの設定

 

ここでは、録画の対象をデスクトップ全体に設定します。

え?ゲームだけ録画できないの・・・?

もちろん可能なのですが・・・

ゲームによっては認識されず、録画に失敗することも。

 

そのため、私個人としてはデスクトップ全体録画(デスクトップキャプチャ)がおススメ。

録画できないものは存在せず、確実に映像を保存できます。

how-to-use-nvidiashare13_R

「プライバシー管理」をクリック。

 

how-to-use-nvidiashare09_R

ここでデスクトップキャプチャをONにします。

手順はこれだけです (^^)

 

  • 録画画質の設定

 

how-to-use-nvidiashare12_R

「ビデオのキャプチャ」をクリック。

 

how-to-use-nvidiashare08_R

録画映像の解像度やフレームレートを設定できます。

 

NVIDIA Shareの強みは、何と言っても動作の軽さ。

高品質にしても、PCへの負荷は大して気になりません。

 

気をつけていただきたいのは、以下の2点。

 

・品質が上がるほど、明らかに容量が大きくなる。

・YoutubeやTwiteer投稿用の場合、設定によってはアップロードできないことも。

 

ここには注意しましょう。

 

Twitter投稿に関しては、こちらの記事をご覧ください。

失敗しない!Steamゲームを録画して、Twitterに投稿する方法

Bandicamを利用した、絶対に失敗しない録画・投稿方法をご紹介しています。

 

  • 録画ファイルの保存先

 

how-to-use-nvidiashare11_R

「録画」をクリック。

 

how-to-use-nvidiashare06_R

下段が録画ファイルの保存先になります。

「・・・」をクリック、お好みの場所を指定しましょう。

 

録画をすると、フォルダ内にサブフォルダが自動生成。

how-to-use-nvidiashare07_R

ブラウザやデスクトップ操作などは、Desktopフォルダに。

ゲームは、タイトルごとのフォルダに保存されます。

 

  • ショートカット

 

how-to-use-nvidiashare14_R

「キーボードショートカット」をクリック。

 

how-to-use-nvidiashare10_R

ショートカットの一覧が表示されます。

なお、各機能に対応するキーは自由に変更可能。

録画できない場合の対処方法

ゲームをフルスクリーンで起動すると、録画できない場合があります。

「Alt+P」を押してもでGeForce Experienceのメイン画面が表示されない場合、録画できない状態。

ゲームの画面設定をウィンドウやフルスクリーンウインドウに変更しましょう。

こうすれば大丈夫です (^^)