ホラーゲームによくある「目の疲れ・画面酔い」対策方法をご紹介

horrorgames-comfortable00_R

「ホラーゲーム好きなんだけど・・・めちゃくちゃ目が疲れる」

「画面酔いがつらくて、長時間プレイできない」

こんなお悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか?

 

ホラーゲームと言えば、怖くてなんぼ。

雰囲気を出すために、画面は自ずと暗めな設定に。

そのうえ、屈む・見上げるといった「視点の縦揺れ」がしばしば。

 

こういった点から、ホラーゲームのプレイ環境は「疲労しやすい」と言えるでしょう。

ですが、ご安心を。

 

本記事では、ホラーゲームによくある「目の疲れ、画面酔い」の対策方法をご紹介。

 

・ 画面の明るさ

・ マウス、およびコントローラー感度

 

上記の設定について、くわしく解説いたします。

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



目の疲れについて

どうしてホラゲは日が疲れやすい?

冒頭でも触れましたが、暗い場面がたびたび登場。

 

ほどよい暗さは、恐怖感・気味悪さの演出に効果的。

とは言え過度な暗さは、視界を大きく狭めることに。

 

「目を凝らす」状態が続けば、当然すぐに疲れてしまいます。

 

・ 怖い雰囲気を保ちつつ、プレイの邪魔にならない

 

このような自分に適した明るさに、画面を調整する必要があります

明るさの調整方法は?

各ゲーム内のオプションで調整可能。

 

明るさや輝度、ガンマなどなど・・・

名称が異なることもあり、それぞれ意味合い・効果も微妙に異なります。

ですが、ほぼ同じようなもの。深く考えなくてもOKです。

 

オプションでいじれない時もあるけど・・・

 

ご安心を。

ゲーム外の設定を利用し、明るさ調整が可能です。

ゲーム内オプション以外のおススメ調整方法

明るさを調整する方法は様々。

その中で特におススメなのが、外部ソフトを使った調整。

本記事では「Free Monitor Manager」というディスプレイ管理ソフトをご紹介します。

 

ごく簡単な手順で、明るさ調整が可能。そして無料 (^^)

 

このソフトのすごいところは下記の点。

 

・ 環境を問わず利用できる

・ 複数の設定を保存可能

 

使い方は実にシンプル。

まず、ソフトを起動します。

horrorgames-comfortable01_R

「Brightness」のスライダーで明るさを調節。

 

好みの明るさに設定できたら、上部のアイコンをクリック。

設定を保存することができます。

horrorgames-comfortable02_R

保存した設定は、いつでも読込可能。

何度も調節し直す必要がありません。

 

「Free Monitor Manager」の便利な使用例

通常用、ゲーム用でそれぞれ設定を作成・保存。

horrorgames-comfortable04_R

こうすることで、常に場面に合った適切な明るさにすることが可能。

 

「ゲーム用に画面を明るめに調整。そしたら動画が見づらくなった・・・」

こんな状況を防ぐことができます。

 

「Free Monitor Manager」は下記リンクからダウンロード可能。

http://freemonitormanager.com/download.html

horrorgames-comfortable03_R

「Download Now」をクリックし、インストールファイルを入手できます。

 

「Purchase full version now」からは、有料版を購入可能。

ホットキーを割当てられたり、便利な機能が豊富ですが・・・

無料版でも十分すぎる程優れたソフトです。

 

まずはお試しください (^^)

 

Windows10の設定とかでもいじれるけど・・・ダメなの?

 

いいえ、ダメではありません。

 

Windows10や外部ディスプレイの設定、グラフィックボードのコントロールパネルなどなど。

明るさを調節する手段は、いろいろ存在します。

他にも調整方法はありますが・・・

しかし他の設定には、大きなデメリットが。

それは、「個別に設定できない」「設定を保存できない」という点。

 

・ あるゲームだけ画面を明るくしたい。

 

そんな場合でも、変更した画面設定はすべてに適用。

WEBサイトや動画閲覧時など、眩しく感じてしまうこともあるでしょう。

 

また別の明るさに調整すると、元の設定は消滅。

保存しておくことができず、手間がかかります。

 

とは言え外部ソフトの利用に対し、不安を感じる方もいらっしゃることと思います。

結局のところ、明るささえ調節できればOK。

お好みの手段をご利用くださいませ。

画面酔い

「自分の感覚に合わない視点移動」

これがホラーゲームにおける、画面酔いを起こす要因の1つ。

 

どういうこと?

 

ホラーゲームには、下記のような場面が見られます。

 

・ 引き出しや棚、机など、小さいオブジェクトの探索

・ 振り向く、見上げる、見回すといった動作

 

現実であれば、何ということもない日常的な動作。

しかしゲームにおいては、話は変わってきます。

 

「目的のオブジェクトに、ピタッとカメラを合わせられない」

「自分が思った以上に、視点が動いてしまう」

 

このような「しっくりこない」状況が繰り返されると、酔いやすくなります。

 

「助手席に座った時はすぐ酔うけど、自分で運転すると全然酔わない」

こういう方もいらっしゃいますよね?私自身がそうなのですが・・・

 

ゲームにおいても同様。

自分の感覚に合った適切な「マウス感度」、「コントローラー感度」に設定することで、画面酔いを防ぐことができます。

感度の調整方法は?

ゲーム内オプションから変更可能。

 

スライダーを動かして調整、ゲーム画面で動作を確認。

これを何度か繰り返し、ベストな感度を見つけましょう。

 

どうもしっくりこない・・・他には調整方法ってないの?

 

あります。

私自身愛用している、とっておきの方法が。

 

マウスおよびコントローラー、それぞれの感度調整方法をご紹介いたします。

 

 ① マウス ・・・ DPIの変更

DPI(Dots Per Inch)。マウスを1インチ動かしたときのマウスポインターの移動距離を表します。

FPSやTPSをプレイされる方にとっては、馴染みのあるワードですよね。

この数値を変更することで、視点移動の大きさを調整できます。

 

「感度」と「DPI」は意味が異なり、エイム調整などでは両者のバランスを考慮する必要があります。

しかし、本記事のテーマはあくまでホラーゲーム。

緻密さをそこまで追求しませんので、ここでは両者を同様に扱います。

予めご了承くださいませ。

 

ゲーミングマウスでは、ボタンで簡単に変更可能。

 

ゲーミングマウスが必要なのって、FPSやTPSだけじゃないの?

 

そんなことはありません。

 

先述したようにホラーアドベンチャーでは、周囲の探索がメイン。

狭い範囲内で、頻繁に視点を動かします。

そのため、マウスは低~中感度だと快適。

 

しかし、場合によっては急に敵が襲ってくることも。

相手の位置を素早く確認したり、振り向いたり・・・

そういった動作は、中~高感度が向いています。

 

このように、「最適な感度」はゲームの場面ごとには変わるもの。

 

通常のマウスであれば1つの感度設定で、すべての状況に対応しなければなりません

 

一方ゲーミングマウスであれば、いつでも・すぐに「DPI変更」が可能。

シーンに合わせた、快適な視点移動が可能になります。

 

もちろん、必須とまでは言いませんが・・・

あると便利なのは間違いなし。

 

私は 1.500円程度のクッソ安い製品を使っていますが、かなり重宝してます。

 

 

基本的にホラーやサバイバル、時々FPSをプレイする程度。

機能、性能ともに十分満足しております。

 

他にもいろいろありますし、興味を持たれたらぜひ探してみてください。

ほんとおススメです、ゲーミングマウス (^^)

 

 ② コントローラー・・・Steamのコントローラー設定

単に「感度」と言っても、様々な設定項目が存在。

horrorgames-comfortable06_R

ホラーゲームにおいて特に重要なのが、上記画像黄枠内の2項目。

 

 ・ スティック感度カーブ

「スティックの動きに対する感度の大きさ」に、変化を持たせることができます。

 

スティックを少し倒した時、およびスティックをしっかり倒した時。

各状態における、視点移動の大きさが変化。

ゲーム内で使い分けることが可能になります。

 

ゲーミングマウスにおける「DPI変更機能の簡易版」とでも言えるでしょう。

感度そのものを変更することなく、シーンに合った適切な視点移動ができます。

 

 ・ 垂直感度

水平方向に対する、垂直方向の感度を調整できます。

この数値を下げることで、過度な視点の「縦揺れ」を防ぐことが可能。

 

「引き出しを順番に開ける」

「床のオブジェクトを調べる」

 

こういった動作における視点移動が、よりスムーズになります。

 

「画面酔いの防止」という点において、かなり有用な設定項目。

ぜひお試しください (^^)

 

「コントローラーの初期設定」および「感度調整」については、以下の記事にて解説しおります。

 

PS4コントローラーでSteamはプレイできます!接続・設定方法をご紹介

[Steam] PS4コントローラーの感度調整マニュアル

 

もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひご覧くださいませ。

 

 

「ホラーゲームによくある目の疲れ・画面酔い対策方法」についての解説は、以上となります。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

=>『ホラーゲーム』記事一覧

=>『トップページ』に戻る