Geforce NOWの月額料金って高い?それともお得?

gfnsb-manthly-fee00_R

本記事では、Geforce NOW Powered by SoftBank の料金設定について解説。

「高い?それともお得?」

この点について掘り下げていきます。

 

Geforce NOWの料金は、月額1,800円。

加入後は一定の無料期間が存在するものの、それでもお手軽とは言えません。

 

「出費に見合った価値があるの?」

こんな疑問を持たれる方も多いことでしょう。

 

ご安心ください。

本記事では実際のGeforce NOWはどんなものか、事細かにご紹介。

それを踏まえたうえで、「お得なのか?それとも料金が高いだけのクソサービスなのか?」ご説明させていただきます。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



Geforce NOWの月額料金って高い?それともお得?

Geforce NOWの実際

「実際のGeforce NOWはどんなものか?」

まず、この点についてご説明させていただきます。

 

場所やデバイスを問わず、PCゲームが遊べる

これがGeforce NOWのうたい文句ですよね。

この点に惹かれ、加入された方も多いことと思います。

 

ところが実際に加入してみると、その通りではないことに気付きます。

 

・ 「デバイスを問わず」

この点は間違いありません。

以前格安スマホでの動作を検証したのですが、そのパフォーマンスに衝撃を受けました。

格安スマホでGeForce NOW (ソフトバンク)を遊んでみました

 

遅延や映像の乱れがたびたび入るものの、スマホ自体への負荷は微々たるもの。

劣悪な通信環境でのテストだったため、この点さえ改善すればなかなか快適かも?

このような結論に至りました

 

・ 「場所を問わず」

こちらについては「・・・本当にそうかな?」と思わずにはいられません。

なぜならばGeforce NOWでゲームをプレイすると、通信量が膨大になるから。

 

下記画像をご覧ください。

gfn-data-transfer04-1_R

こちらは合計通信量の推移を表した図。

実測値に基づき作成しております。

GeForce NOWってどれくらい通信量を使うの?計ってみました

 

特に気をつけないといけないのが、モバイルW-fiを利用しているユーザー。

無制限プラン自体はあるものの、実際は「3日間で10GBを超えると速度制限」といった縛りが存在します。

 

速度制限下において、Geforce NOWの利用はほぼ不可能。

またスマホについては明言されていませんが、極端な大容量通信時には制限が起きるようです。

 

そんなことからGeforce NOWは、基本的に「自宅で」「完全無制限の光回線」を利用してプレイすることになります。

Geforce NOWは、機能が制限された「ゲーミングノート」のようなもの

前述の実際を踏まえると、下記のような特徴が。

 

・ 動作はサクサク、しかし通信面で不安が残る

・ 外出先でのプレイも可能だが、自宅での利用がメイン

 

いかがでしょう。

限定的な機能を持つ「ゲーミングノート」のようなもの。

このように捉えられと思いませんか?

 

ゲーミングノートの更新時期は、概ね5年程度。

ここで、仮に5年間Geforce NOWに加入したとしましょう。

月額料金の合計支払額は、1,800×12×5=108,000円(無料期間などは除外)

 

それゆえGeforce NOWに加入することは「10万円程度のゲーミングノートを分割払いで購入した状況」と例えることができます。

 

とは言え、まるっきり同じというわけではありません。

なぜならば、Geforce NOWには特別なメリットが存在します。

 

それはいつでも解約できるという点。

 

実際にゲーミングノートを購入した場合、返品できないことも。

可能な場合でも、「未開封・未使用」といった厳しい条件が付きます。

 

「やっぱり別の製品ががいいな」

使用中にこう感じても、当然ながら返品は不可能。

購入代金の全額を支払う必要があります。

 

高額商品ということもあり、初めての方にとっては購入に至るまでのハードルが高くなりがち。

 

一方Geforce NOWの場合、いつでも解約可能。

「本格的なPCゲームをやってみたいけど、ゲーミングノートやゲーミングPCを購入するのはちょっと・・・」

こんな方には、特におススメです。

「GeForce NOW Powered by SoftBank」公式サイト

実は超絶お得

PCゲームを体験するには、ゲーミングノート・ゲーミングPCをレンタルするという手もあります。

 

しかし、その場合の料金は高め。

「一週間で15,000円~、一か月で30,000円~」

事業者、および製品によって異なりますが、この辺りが相場かなと思います。

 

これを考慮すれば、月額1,800円で利用できるGeforce NOWは破格の安さ。

「動画編集などの作業にも使いたい」というのであれば、話は変わりますが・・・

ゲーム用途であれば、重宝されてしかり。

現状、あくまで「PCゲーム体験用」と捉えるべき

しかしGeforce NOWには、見過ごすことができない重大な欠点が存在します。

それは「結局のところ、ゲーミングノートには劣る」という点。

 

パフォーマンスに関しては抜群。

デバイスへの負荷も少なく、グラフィック設定を高くしてもサックサク。

 

しかしプレイ中、必ずと言っていいほど大小の遅延が発生します。

シングルゲームだったら気になりませんが、これがFPSなどのPVPゲームであれば大問題。

わずかなラグが、対戦の結果に影響しますよね。

 

一方、ゲーミングノートの場合。

通信面は非常に安定しており、プレイに集中することが可能。

 

また最近は、低価格帯の製品も続々とリリース。人気が出ています。

ゲーミングノート一覧(ドスパラ)

 

レビューやスペックを見る限り、性能面に関しても問題なさそうです。

 

そんなことから「快適なPCゲーム環境」を求める程、Geforce NOWに物足りなさを感じるようになります。

「あれ、ゲーミングノートの方がよくね・・・?」

こんな具合です。

 

パソコンは高額商品なこともあり、「分割手数料0円」「送料無料」などのお得なキャンペーンを常時実施。



不安に感じる購入時の負担も、抑えることも可能です。

 

「長い目で見るほど、さっさとゲーミングPCやゲーミングノートを購入した方がお得。」

現状では残念ながら、こう評価せずにはいられません。

 

「ゲーミングPCを持っていない方向けの、PCゲームを体験できるサービス」

上記の点から、Geforce NOWはこのように捉えるべきでしょう。

 

「Geforce NOWの月額料金って高い?それともお得?」についての解説は、以上となります。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

「GeForce NOW Powered by SoftBank」の最新情報はこちらから

「GeForce NOW Powered by SoftBank」公式サイト

 

=>『GeForce NOW』記事一覧

=>『トップページ』に戻る