「Night of the Dead」アプデ内容解説(2020年10月5日分)

notd-update201005-00_R

本記事では、Night of the Dead におけるVER A.1.0.5の更新内容について解説。

アプデで追加されたQuarrying machine(採石機)を含む5種類の「資源採集・採掘」設備。

これらの使い方、および効果をメインにご説明いたします。

 

「くわしい説明がなくて、使い方がよくわからない・・・」

こんな方にとって、特に役立つ内容となっております。

 

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。

 



アプデで追加された設備

本アップデートで追加されたのは、以下5種類の設備

・ Quarrying machine(採石機)

notd-update201005-01_R

 

・ Mining machine(採鉱機)

notd-update201005-02_R   

 

・ Oil pumping machine(油ポンピングユニット)

notd-update201005-03_R

 

・ Bush plantation(ブッシュプランター)

notd-update201005-04_R

 

・ Tree plantation(成木プランター)

notd-update201005-05_R

 

いずれも「設置してから一定時間経過後、特定の資源を採集可能になる」。

そんな効果があります。

各設備から入手できる資源

各設備から入手できる資源は、以下の通り。

 

設備名素材名個数 
Quarrying machine
採石機
 
 Stone
3 ~10
 Small stone
小石
0 ~ 4
 Boulder
大石
4 ~ 9
 Limestone
石灰岩
2
Mining machine
採鉱機
 
 Piece of iron
鉄片
5
 Iron ore
鉄鉱石
3 ~ 7
 Copper ore
銅鉱石
0 ~ 2
Oil pumping machine
油ポンピングユニット
 
 Oil
0 ~ 3
Bush plantation
ブッシュプランター
 
 Tree branch
木の枝
1 ~ 8
 Vine
つる
10
 Leaves
21~28
 Cherry
チェリー
0 ~ 2
 Blueberry
ブルーベリー
0 ~ 2
 Herb
ハーブ
0 ~ 2
Tree plantation
成木プランター
 
 Tree branch
木の枝
4 ~10
 Log
丸太
10
 Leaves
9 ~16
 Apple
リンゴ
0 ~ 3
 Orange
オレンジ
0 ~ 3
 Pear
洋ナシ
0 ~ 3

 

特筆すべきは、油を収集できる「Oil pumping machine(油ポンピングユニット)」。

油は「Fuel(燃料)」の原料であり、火炎放射器をはじめとする発火兵器の弾薬となります。

攻撃範囲が広大かつ足止め効果があり、非常に強力。

 

そんな油ですが、入手機会は「建造物の探索」あるい「車の解体」のみ。

自然オブジェクトや、敵のドロップからは入手不可能です。

そのため、ゲーム進行にともない枯渇する傾向に・・・

 

本アプデで追加された「Oil pumping machine」は、この状況を打破しうる唯一の可能性と言えるでしょう。

1回当たりの入手数が1~3個と、少なすぎるような気もしますが・・・

 

この辺りは、今後のバランス調整の対象となるかもしれませんね。

追加設備の使い方

使い方は、非常に簡単。

 

① 建築メニューから設置

② 一定時間待つ

③ 資源を回収

 

上記の流れに。

これより、項目ごとに詳しくご説明いたします。

 

① 建築メニューから設置

まずは「B」キーを押し、建築メニューを開きましょう。

 

notd-update201005-06_R

 

クラフトアイコン → Utility と進み、各設備を選択します。

Reseach table と同じ項目ですね。

 

当然ですが設置の際には、必要素材を所持していなければなりません。

 

・ 必要素材

各設備の必要素材は、以下の通り。

 

設備名素材名個数 
Quarrying machine
採石機
 
 Battery
バッテリー
1
 Nail
10
 Iron ingot
鉄インゴット
3
 Iron plate
鉄板
4
 Rebar
鉄筋
1
 Rubber ring
ゴム輪
2
 Fuse
ヒューズ
1
Mining machine
採鉱機
 
 Battery
バッテリー
1
 Mortor
モーター
1
 Nail
30
 Iron ingot
鉄インゴット
5
 Iron plate
鉄板
4
 Rebar
鉄筋
2
 Rubber ring
ゴム輪
2
 Fuse
ヒューズ
1
 Electronic device
電子部品
1
Oil pumping machine
油ポンピングユニット
 
 Battery
バッテリー
1
 Mortor
モーター
1
 Engine
エンジン
1
 Nail
50
 Iron ingot
鉄インゴット
10
 Iron plate
鉄板
4
 Rebar
鉄筋
4
 Rubber ring
ゴム輪
4
 Fuse
ヒューズ
1
 Electronic device
電子部品
1
Bush plantation
ブッシュプランター
 
 Wooden plank
木の板
6
 Leaves
30
 Seed
種子
3
 Nail
6
 Small stones
小石
10
 Manure
有機肥料
1
Tree plantation
成木プランター
 
 Wooden plank
木の板
6
 Leaves
30
 Seed
種子
3
 Nail
6
 Small stones
小石
10
 Manure
有機肥料
1

 

自動採集の2設備については、素材を簡単に準備可能。

特に意識せずとも、複数基を設置できる場合もあるでしょう。

 

一方、自動採掘の3設備については少々手間がかかります。

 

上記表に含まれている、「Battery」「Motor」「Engine」。

これら3種は、アプデで追加された新素材です。

さらにそのクラフトにあたって、新スキルの取得が必須となります。

 

notd-update201005-07_R  

 

Junior Engineer から派生する「Mechanic」シリーズが該当。

Research material の消費数が膨大で、下位の Mechanic ですら250 消費します。

 

「設置条件による資源生産効率の違い」は存在しません。

道路の上だろうが岩の上だろうが、結果は同じでした。

スペースを大きく占有することになるため、拠点から少し距離を取って設置するとよいでしょう。

 

② 一定時間待つ

設置すると、各設備は稼働開始。

 

一定時間経過後、動作・成長が停止。

それと同時に、資源回収が可能になります。

 

「時間経過とともに資源を生産。随時回収ができる」

こういったタイプではありませんので、ご注意ください。

 

必要な時間は、採掘系・採集系で異なります。

 

Quarrying machine
採石機

10分
(ゲーム内の2時間)

Mining machine
採鉱機
Oil pumping machine
油ポンピングユニット
Bush plantation
ブッシュプランター
30分
(ゲーム内の6時間)
Tree plantation
成木プランター
設備名必要時間

 

近付くと白くハイライトされ、Fキーでインタラクト可能に。

 

notd-update201005-08_R

 

採掘系設備については稼働音が止まりますので、それが目安になります。

③ 資源を回収

生産が終了した設備にアクセスすると、下記画面が表示。

 

notd-update201005-09_R

 

画面右側に生産済みの資源が表示されます。

回収するには「TAKE ALL」を選択。してもいいのですが・・・

「T」キーで同様に一括回収できます。

 

この時点では、資源生産は停止している状態。

素材を使用してリロードすることで、再稼働させることができます。

 

notd-update201005-10_R

 

ですが採掘系設備の場合、これまた注意が必要。

リロードに新素材である「MaintenanceKit」を使用します。

加えて Quarrying machine(採石機)、および Mining machine(採鉱機)の場合、Fuel(燃料)も必要に。

 

ご存知の方も多いと思いますが、建築系スキル取得により設備解体時に「投入素材の100%」を回収できます。

これを利用し、生産資源を回収後に解体→再設置を行うことで、リロード素材が一切不要に。

そのうち調整されるかもしれませんが・・・(^q^)

 

結局のところ、使う価値はあるの?

あくまで個人的な考えですが・・・

 

・ Mining machine(採鉱機)

・ Oil pumping machine(油ポンピングユニット)

 

これらについては、現状でも十分利用する価値があると思います。

 

Mining machine(採鉱機)については、鉄鉱石・銅鉱石が魅力的。

各インゴットはクラフトやアップグレードなど、多くの場面で使用します。

 

序盤はスクラップの解体で十分足りますが、それが尽きれば鉱石を探し回ることに・・・

この手間が省けることを考えると、設置によるメリットはなかなかのもの。

 

Oil pumping machine(油ポンピングユニット)については、先述したように油の獲得源に。

1基だけでは心許ないですが・・・複数設置すれば、そこそこの数を生産可能。

高難易度プレイ・やり込みプレイにおいて、特に運用する価値は大きいでしょう。

 

とは言え設置の際には、 Research material をはじめとする各種素材を大量に使用します。

ゲームクリアするだけであれば、利用しない方が無難。

あくまで「資源供給が尽きそうな場合の対応策」として捉えるべきでしょう。

 

「アップデート内容(2020年10月5日分)」についての解説は、以上となります。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

=>『Night of the Dead』記事一覧

=>『トップページ』に戻る